利便性、操作性を向上し、新しく生まれ変わったニコンの画像共有・保存サービス「NIKON IMAGE SPACE」を開始

2013年1月22日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、新しい画像共有・保存サービス「NIKON IMAGE SPACE」(ニコン イメージ スペース) http://nikonimagespace.com を1月28日20時(日本時間)から開始します。

「NIKON IMAGE SPACE」トップページ

ニコンは、画像共有・保存サービス「my Picturetown」を2007年8月から開始し、世界中で多くのお客様にご利用頂いてきました。このたび「my Picturetown」を全面的にリニューアルし、「NIKON IMAGE SPACE」としてサービスを開始します

「NIKON IMAGE SPACE」は、画像の共有・共感のための広場を意味し、ニコンのデジタルカメラユーザーをはじめ、写真や動画の撮影を楽しむ人が無料で利用できるオンラインサービスです。
「my Picturetown」と比較し、写真や動画のアップロード、閲覧、整理、共有の操作がさらに簡単に行えるよう、わかりやすいUI(ユーザーインターフェース)デザインと見やすい画像レイアウト、シンプルな操作フローに改善し、使いやすさを向上させました。また、システム処理能力の高速化も図っています。

ニコンは「NIKON IMAGE SPACE」を通じて、デジタル画像の楽しみを今後も提供していきます。

なお、「NIKON IMAGE SPACE」の詳細については、2013年1月31日から2月3日までパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される「CP+ 2013」の株式会社ニコンイメージングジャパンのブースで紹介します。

「NIKON IMAGE SPACE」の主な特長

1. 2種類の無料アカウント

ベーシックアカウント

「NIKON IMAGE SPACE」に登録いただいた方全員がご利用いただけるアカウントで、保存容量は2GBです。

スペシャルアカウント

ニコンカメラユーザー向けのアカウントで、保存容量は20GBです。画像共有時のパスワード設定、ダウンロード制限など、充実した機能を用意しています。
スペシャルアカウントは、お客様にお手持ちのニコンデジタルカメラをUSBでPCと接続し、専用アプリケーションを用いて認証いただくことで、取得可能です。

2. ユーザーインターフェースデザインの刷新

画面表示デザインを一新し、画像のアップロード、閲覧、整理、共有の操作がスムーズになりました。また、ディスプレイ上の画像がいっそう映える落ち着いた背景色を採用し、画像レイアウトの最適化も行いました。

3. システムの性能向上

システム処理能力の高速化を図り、操作性を改善しました。画像のアップ・ダウンロード時をはじめ、操作時の反応速度を向上させ、いっそう快適な操作感を提供します。

4. SNSとの連携

「Facebook」、「Twitter」等のSNSへ、さらにシンプルな操作での画像投稿が可能です。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。