「国連子供環境ポスター原画コンテスト」パネル展を開催

2012年12月26日

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、公益財団法人地球友の会(代表理事:宮内 淳)と協力して「国連子供環境ポスター原画コンテスト」のパネル展を、2012年12月から約3ヶ月間、東京都・埼玉県・兵庫県の各地で開催します。

ニコンは、かけがえのない地球を次代につないでいくためには未来を担う子どもたちの環境保全意識を育むことが重要な課題のひとつと考え、国連環境計画(UNEP)、地球環境平和財団(FGPE)、バイエル(Bayer AG)とともに「国連子供環境ポスター原画コンテスト」を共催しています。2012年10月には、第21回コンテストの表彰式をブラジルのリオデジャネイロで開催いたしました。
今回のパネル展は、UNEP公式機関誌の日本語版発行など日本国内のUNEPの活動発信に携わる公益財団法人地球友の会の協力によって実現いたしました。多くの人々に向けて子どもたちの環境保全のメッセージをお届けすることを目的に、第21回入賞作品をはじめとして過去の入賞作品の数々を、東京都、埼玉県、兵庫県にある地球友の会が常設するUNEPインフォメーションコーナーで展示いたします。

「国連子供環境ポスター原画コンテスト」パネル展 開催概要

展示期間

2012年12月より約3か月間(東京・埼玉・兵庫ともに)

開催場所/展示内容

<東京都>

東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
北コンコース内 UNEPインフォメーションコーナー
展示内容:第21回グローバル部門入賞作品(23作品)
入館時間:9:00~18:00

<埼玉県>

埼玉県環境科学国際センター(埼玉県加須市上種足914)
展示館1Fエントランス UNEPインフォメーションコーナー
展示内容:第21回 国内部門受賞作品(9作品)
入館時間:9:30~16:00
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

<兵庫県>

ひょうご環境体験館(兵庫県佐用郡佐用町光都1‐330‐3)
わんぱく広場 UNEPインフォメーションコーナー
展示内容:第20回グローバル部門入賞作品(7作品)
入館時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、12月31日、1月1日

東京ビッグサイト 北コンコース内 UNEPインフォメーションコーナーでの展示

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。