デジタル一眼レフカメラ「ニコン D4」、「ニコン D800」の2製品が「EISAアワード」を受賞

2012年8月30日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)のニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D4」と「ニコン D800」の二製品が、欧州を代表する権威ある映像・写真関連の賞、「European Imaging and Sound Association(EISA) Photo Awards」において、それぞれ「ヨーロピアン プロフェッショナル カメラ 2012-2013」と「ヨーロピアン カメラ 2012-2013」を受賞しました。

「ニコン D4」(2012年3月発売)は、新開発のニコンFXフォーマットCMOSセンサー(撮像サイズ36.0x23.9mm)と、新画像処理エンジン「EXPEED 3」を搭載し、高感度・高画質と同時に優れた高速性能を実現した、ニコンデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデルです。最高レベルの機能や性能の実現に加え、プロフェッショナルフォトグラファーなど現場から寄せられた数々の要望を反映し、操作性や信頼性についても極限まで高めています。

「ニコン D800」(2012年3月発売)は、世界最高有効画素数36.3メガピクセル、圧倒的な高精細・高画質を実現したデジタル一眼レフカメラです。発売以来、ハイアマチュアからプロフェッショナルユーザーまで幅広い支持を得ています。「ニコン D800」は、今年4月に世界を代表する写真・映像関連の賞「TIPA アワード 2012」で「ベスト エキスパート デジタル一眼レフカメラ(Best D-SLR Expert)」を受賞しました。また、今年5月には、日本国内で新発売されたスチルカメラの中から、もっとも優れた1機種を選出する「カメラグランプリ2012 大賞」と、一般ユーザーの投票によって選考される「カメラグランプリ2012 あなたが選ぶベストカメラ賞」をダブル受賞しており、国内外から高い評価を得ています。

ニコン D4

ニコン D800

D4「ヨーロピアン プロフェッショナル カメラ 2012-2013 (European Professional Camera of the Year 2012-2013)」受賞理由(EISAコメント)

有効画素数16.2メガピクセルのフルサイズデジタル一眼レフカメラ「D4」は、極めて難しい撮影条件下でも最高の画質を提供します。EISA加盟媒体が実施したテストにおいて、「D4」は高解像度、幅広いダイナミックレンジ、ISO 12800でも実用に耐える高感度低ノイズ、高速かつ確実なオートフォーカス、高速レスポンスと高フレームレートにより長時間維持できる高速連続撮影速度において、並外れた性能を示しました。ボディーは、頑強で、防塵・防滴にも優れています。ファインダーは、実際に撮影・記録されるものを、鮮明かつ見やすく、精密に表示します。ほぼ完ぺきな操作性によって、「D4」は非常に使いやすく、なかでも、縦位置、横位置どちらでも使用することができる新たなサブセレクターは秀逸です。さらに、非圧縮動画のHDMI出力により、高い品質の映像を得ることができます。

D800「ヨーロピアン カメラ 2012-2013 (European Camera of the Year 2012-2013)」受賞理由(EISAコメント)

「D800」の有効画素数36.3メガピクセル、フルサイズの撮像素子により、極めて高解像な撮影が可能です。EISA加盟媒体が実施したテストにおいて、ダイナミックレンジと高感度におけるノイズレベルは、まったく妥協がありませんでした。コンパクトで手頃な価格でありながら、強靭なボディー、優れた測光、そして、フラッグシップモデル「D4」でブラッシュアップされた51点AFシステムを備えています。クリアーで明るい視野率約100%のファインダーは非常に精密で、眼鏡をかけていても快適に使うことができます。内蔵フラッシュは、オプションのニコンスピードライトに対してコマンダーとして使用することができ、複雑な照明条件下でも、適切な光量を得ることができます。「D800E」は、撮影後の輪郭強調などの画像処理に頼ることなく、非常に精鋭感の高い画像を提供します。その画質は中判カメラに匹敵するほどで、軽量なフルサイズデジタル一眼レフカメラの利点と汎用性も併せもったモデルです。

EISAアワードについて

「EISA」は、欧州の主要なフォト・ビデオ・オーディオ、ホームシアター、モバイル機器関連専門誌約50誌が加盟している団体です。毎年、過去1年間に欧州で発売された映像関連商品の中から、カテゴリーごとにもっとも優れた商品を選出しています。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。