「第141回全英オープンゴルフ(The Open Championship)」に協賛

2012年7月6日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、世界四大メジャートーナメントの一つで世界最古の歴史と伝統を誇る「全英オープンゴルフ(The Open Championship)」(開催地:ロイヤルリザム&セントアンズゴルフクラブ 開催期間:7月19日~22日)に協賛します。

ニコンでは、1993年よりオフィシャルスポンサーとして本大会に協賛しており、本年で20年目を迎えます。歴史と格式があり多くの人々の注目を集める全英オープンゴルフへの協賛を通じ、長年にわたり「ニコンブランド」を世界中にアピールしてきました。

本大会でも、会場では、コースなどに「Nikon」ロゴの看板を掲出し、効果的なブランド露出をはかります。また、最新のデジタルカメラや双眼鏡の展示を行うコーナーを設けるほか、観客向けに双眼鏡の貸し出しサービスも行います。

そのほか、大会来場者に楽しんでいただけるアクティビティとして、ゴルフのパッティングフォームについて、PGAのプロフェッショナルに分析してもらえる体験エリアを設置。同エリアではコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P310」の紹介も行います。

さらに、大会を訪れるプロフェッショナルフォトグラファーを対象に、「NPS(ニコン・プロフェッショナル・サービス)」のサービスデポを設置し、カメラ機材の点検、清掃、修理、貸し出し等のサポート・サービスを提供します。

プロフェッショナルフォトグラファー及び、来場者に対し、オフィシャルスポンサーとして、さまざまなサービスを行い、大会を盛り上げて参ります。

ニコンは、常に限界に挑戦するアスリートの姿に共感し、これからもさまざまな国際的なスポーツイベントの協賛を通して「ニコンブランド」を国内外にアピールしていきます。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。