開放F値1.8、焦点距離28mm、ニコンFXフォーマット対応の大口径広角単焦点レンズ

「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」を発売

2012年4月19日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、開放F値1.8、焦点距離28mm、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ対応の大口径の明るい広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」を発売します。

「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」は、単焦点ならではの切れ味のある描写、大口径レンズならではの大きくて美しいボケを活かした撮影が可能です。ナノクリスタルコートや非球面レンズの採用など、ニコン独自の最新光学設計によって優れた描写力を実現しています。
風景写真やスナップショットなどの撮影に適しており、日常生活や旅行など幅広いシーンで活躍します。

ニコンでは、2012年にFXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ「D4」や「D800」、「D800E」を発売し、プロフェッショナルユーザーやハイアマチュアユーザーから高い支持を得ています。今回発売する「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」は、「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」、「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」に続く大口径単焦点レンズで、高精細・高画質なFXフォーマットデジタル一眼レフカメラの特性を最大限に引き出し、より高度な撮影や高い表現力を望むユーザーの期待に応えます。

ニコンは、魅力的で高性能な交換レンズを積極的に投入し、NIKKORレンズのラインアップの拡充を図ってまいります。

発売概要

商品名 「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」
希望小売価格 ¥93,450(税抜¥89,000)
発売予定 2012年5月下旬

「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」の主な特長

「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」の主な仕様

焦点距離 28mm
最大絞り f/1.8
最小絞り f/16
レンズ構成 9群11枚(非球面レンズ2枚、ナノクリスタルコートあり)
画角 75°(DXフォーマットカメラ装着時:53°)
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.22倍
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
アタッチメントサイズ 67mm
寸法(大きさ) 約73mm(最大径)×80.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量(重さ) 約330g
付属アクセサリー 67mmスプリング式レンズキャップ LC-67、裏ぶた LF-4、バヨネットフード HB-64、ソフトケース CL-0915

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。