横浜製作所横須賀分室を組織改編

株式会社ニコン 横須賀製作所を新設

2012年3月1日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、3月1日横浜製作所横須賀分室を組織改編し、横須賀製作所を新設いたします。
同分室は2004年10月に設置され液晶露光装置を製造していますが、このたび横浜製作所で行っている製造機能を移転し、製作所として整備することといたしました。
横須賀製作所は大井、横浜、相模原、熊谷、水戸に続く当社の6番目の製作所で、製作所の新設は水戸製作所開設以来21年ぶりとなります。

経緯

当社では、国土交通省による横浜468号道路新設工事および横浜市による都市計画道路横浜藤沢線建設工事に伴う収用要請に基づき、2010年3月5日の取締役会において、横浜製作所の土地の一部を国土交通省へ譲渡し、建物の一部を移転することを決議いたしました。
これにしたがって、同製作所横須賀分室に、これまで横浜製作所で行っていた液晶露光装置および半導体露光装置用部品・ユニット等の製造機能を移転し、横浜製作所はインストルメンツカンパニーの開発製造および精機カンパニー液晶露光装置の開発設計拠点とすることとしました。
この移転に伴う生産拠点機能・規模の拡大に対応するため、同製作所横須賀分室を横須賀製作所とし、適切な管理運営体制を整備してまいります。

横須賀製作所の概要

名称 株式会社ニコン横須賀製作所
住所 神奈川県横須賀市神明町1-15
TEL 046-830-3111
業務内容 液晶露光装置および半導体露光装置用部品・ユニット等の製造
敷地面積 約27,000m2
床面積 約13,600m2
従業員数 約20名(2012年2月末)
約450名(2013年4月末予定)
  • 人数には派遣・請負を含みます。

横須賀製作所 アクセス

交通 JR横須賀線久里浜駅 徒歩10分
京急久里浜線京急久里浜駅 徒歩8分

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。