English[別窓で遷移します]

タイの洪水被害による特別損失の計上に関するお知らせ

2012年2月3日PRESS RELEASE/報道資料

当社は、平成24年3月期第3四半期連結累計期間において、下記のとおり特別損失を計上いたしますので、お知らせいたします。

1.特別損失の計上

平成23年10月に発生したタイ国での洪水により、アユタヤ県のロジャナ工業団地にある当社連結子会社、ニコンタイランド社[Nikon (Thailand) Co., Ltd.]が浸水被害を受けました。当社は、これに伴い発生した、建物・設備等の固定資産およびたな卸資産の毀損に関わる損失等10,904百万円を特別損失に計上いたします。
なお、固定資産およびたな卸資産の損失等については保険を付保しており、被災したたな卸資産の被害額の一部について保険金500百万円が確定したため、これを特別利益に計上いたします。未確定の保険金については、金額が確定次第、特別利益への計上を予定しております。

2.今後の見通し

当該被害に関して今後追加の発生が見込まれる特別損失につきましては、ニコンタイランド社における休業補償等であり、当期連結業績に及ぼす影響は軽微と考えております。
また、固定資産およびたな卸資産の損失等に対して損害保険を付保していることから、今後確定する保険金が特別利益に計上されることで、これらの損失は補填されるものと考えております。
以上の前提も踏まえて平成24年3月期の通期連結業績予想につき、本日「平成24年3月期第3四半期決算短信」にて公表しております。

以上

(参考)当期連結業績予想(平成24年2月3日公表)および前期連結実績
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期連結業績予想
(平成24年3月期)

925,000
百万円

72,000
百万円

80,000
百万円

55,000
百万円

(ご参考)前期実績
(平成23年3月期)

887,512
百万円

54,052
百万円

55,811
百万円

27,312
百万円

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。