GPS機能(マップビュー)も強化

ニコンの画像共有・保存サービス「my Picturetown」に「モーションスナップショット」の再生機能を追加

2011年9月21日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、インターネットの画像共有・保存サービス「my Picturetown(マイピクチャータウン)」(http://mypicturetown.com)に機能を追加・強化した最新版の提供を本日から開始します。

今回のバージョンアップにより、既存サービスと比較して簡単な手順による動画再生が可能になるほか、新製品のレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1」(2011年10月20日発売予定)で撮影した「モーションスナップショット」の再生にも対応します。
また、「COOLPIX AW100」(2011年9月8日発売)に搭載しているGPS機能で記録されたログデータを写真と一緒に地図上に移動ルートとして表示・共有できるGPS機能(マップビュー)を強化しました。

「my Picturetown」の主な新機能

1. 動画の簡単な再生

既存版では別画面で表示していた動画再生機能を、グリッド表示や一枚表示などの各画面上から動画のサムネイルをクリックするだけで、すぐに再生が開始されるように操作感を向上しました。好みのサムネイルの画像サイズで再生できるので、複数の動画を続けて再生する場合に便利です。また、ブラウザのウィンドウ内でフルスクリーン表示もできますので、より素早く簡単に動画を楽しめるようにしました。

2. 「モーションスナップショット」の再生と共有

「Nikon 1」で撮影した「モーションスナップショット」をmy Picturetownにアップロードし、再生や共有をすることが可能になります。ニコンの提案する新たな映像表現である「モーションスナップショット」を家族や友人と共有して体験することができます。

3. GPS機能(マップビュー)の強化

GPS機能搭載の「COOLPIX AW100」により、定期的に位置情報が記録されたGPSログデータを[移動ルート]としてマップビュー画面に表示することができます。その他、GPSログの標高のグラフ表示や、写真情報データに保存された撮影方位や地名表示に対応するなど、撮影シーンの詳細な記録を写真と一緒に楽しむことができる機能を追加しました。

GPS機能の特長

[移動ルート]の表示

NMEAあるいはGPX形式で記録されたGPSログデータを「my Picturetown」にアップロードすると、[移動ルート]をマップビュー画面で表示することができます。
アルバムごとに表示するGPSログを選択することができるので、撮影した写真と移動ルートを一緒に管理することができます。
また、アルバムを共有することで、写真とともに移動ルートも家族や友人と共有することができます。

[標高]グラフの表示

移動時の標高をグラフで表示することができます。

撮影時の[方位]の表示

写真データに記録された撮影時の方位をマップビュー画面で表示することができます。

地名の表示

「COOLPIX AW100」で撮影された写真データに地名データが付加されている場合、写真情報として地名が表示されます。

「my Picturetown」サービス概要

サービス名 「my Picturetown」(マイ ピクチャータウン)
URL: http://mypicturetown.com
サイトリニューアル日時 2011年9月21日
会員数 約150万人(2011年9月現在)
アカウント体系 フリー(無料:保管容量 2GB)
ゴールド(有料:保管容量 20GBごとに、最大200GBまで拡大可能)
  • 会員費 350円/月(税込)(20GBごとに加算されます)
  • 会員費は国、地域によって異なります。

ニコンは、今年の8月でサービス開始から4周年を迎え、約150万人の会員数を誇る「my Picturetown」のさらなるサービスおよび機能の開発・向上を進め、デジタル写真の新しい楽しみ方を提案していきます。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。