「Getty Images Gallery」とスポンサーシップ契約を締結

2011年7月22日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)のイギリスの現地法人Nikon U.K. Ltd.(社長:三輪 通生)は、イギリス・ロンドンにあるフォトギャラリー「Getty Images Gallery」(ゲッティ イメージズ ギャラリー)とスポンサー契約を締結し、2011年6月から2013年6月まで、「Getty Images Gallery」で行うすべての写真展の公式スポンサーとしてサポートしていきます。

「Getty Images Gallery」の外観およびギャラリー内(一部)

今回の契約締結は、お客様に革新的な機能や高品質な製品を通して新しい映像表現を提案してきたニコンと、常に最高の作品を展示することでギャラリーを訪れる人々に驚きを与え魅了する「Getty Images Gallery」の両社の思いが合致し実現しました。今後は両社の協力のもと、グローバルレベルで活躍・発表の場を提供し、写真文化の発展に寄与していきます。

ニコンでは、世界各国のプロフェッショナルフォトグラファー向けサービスを提供する会員組織「NPS(Nikon Professional Service)」をはじめ、さまざまな国際スポーツイベントに協賛するなど、写真に携わる方々のサポート活動に取り組んできました。「Getty Images Gallery」の公式スポンサー契約も、世界で活躍するフォトグラファーやハイアマチュアの写真愛好家向けのサービス強化の一環で、プロ市場を牽引する映像のリーディングカンパニーとして、今後もさらなるサポート体制に取り組んでいきます。

Getty Images Galleryについて

「Getty Images Gallery」は、ゲッティ イメージズが所有するギャラリーで、1996年にチェルシーに設立された、ロンドン最大の独立系写真ギャラリーです。チェルシーからオックスフォードサーカスに場所を移した現在も、旅行やショッピングを目的とした観光客が多く訪れています。約280m2のゆったりとしたギャラリーは、年間を通じて一般に開放され、オリジナルかつ特徴的な写真やコンテンツの展示に定評があります。

ゲッティ イメージズについて

ゲッティ イメージズは、静止画、動画、マルチメディア製品、音楽を含むデジタルコンテンツを世界100カ国以上において提供する世界最大級の販売代理店です。クリエーターやメディアをはじめとする、デジタルコンテツを求める多くの方々にサービスを提供しています。世界各地の主要な写真や映像コンペティションにおいて受賞歴がある実力高いカメラマンたちがゲッティ イメージズと契約し、日々世界の著名な新聞や雑誌、広告キャンペーン、映画、TV番組、書籍やウェブサイトを飾っている写真を生み出しています。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。