「TIPA アワード 2011」で2部門を受賞
デジタル一眼レフカメラ「ニコン D7000」
コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P300」

2011年4月28日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)のデジタル一眼レフカメラ「ニコン D7000」とコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P300」が、権威ある写真・映像関連の賞、「TIPA アワード 2011」で、それぞれ「ベスト アドバンスド デジタル一眼レフカメラ(Best D-SLR Advanced)」と「ベスト ジェネラル コンパクトカメラ(Best General Compact Camera)」を受賞しました。

「TIPA アワード 2011」では、欧州9ヵ国、オーストラリア、カナダ、中国、米国、南アフリカのカメラ・映像関連専門誌の編集長とテクニカルエディターが審査員として参加し、2010年4月1日から2011年3月31日までに発表された映像関連商品の中から部門ごとに最も優れた商品を選出、部門賞を贈呈しています。

「D7000」(2010年10月発売)「ベスト アドバンスド デジタル一眼レフカメラ(Best D-SLR Advanced)」受賞理由

「D7000」

「D7000」は有効画素数16.2メガピクセル、最新のDXフォーマットCMOSセンサー、約6コマ/秒※1、最大100コマ※2までの高速連写機能、AF機能を備えたフルHD(1920×1080、24p)動画撮影機能、SDメモリーカードダブルスロット、視野率約100%の高倍率ファインダー、高精細3型TFTライブビュー液晶を備えており、同カテゴリーにおいて極めて多才なカメラである。さらに、高い防塵・防滴性をもったマグネシウム合金のボディー(上面、背面カバー)や、15万回のレリーズテストをクリアーした高耐久性のシャッターユニットは、あたかもプロフェッショナルカメラかのようである。

  • ※1撮影モードSまたはM、1/250秒以上の高速シャッタースピード、電源がEN-EL 15で、その他が初期設定のとき。ただし、バッテリー残量が減ると、連続撮影速度が遅くなることがあります。
  • ※2SanDisk社製8GBのExtreme SDHCメモリーカードを使用した場合。

「COOLPIX P300」(2011年3月発売)「ベスト ジェネラル コンパクトカメラ(Best General Compact Camera)」受賞理由

「COOLPIX P300」

「COOLPIX P300」はスタイリッシュなコンパクトカメラでありながら、もっとも明るい開放F値1.8、広角24mmから望遠100mm相当(いずれも35mm判換算)の撮影画角をカバーする光学4.2倍ズームレンズを搭載している。高屈折率レンズの採用により、高コントラストでシャープな描写を撮影することが可能となっている。また、12.2メガピクセルの裏面照射型CMOSセンサーを採用することで、光量の少ない薄暗い場所でも鮮明な写真を撮影することができる。動画についても、フルHD(1920x1080)対応で、最大120fpsまでのスローモーション動画撮影機能も備えている。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。