PRESS RELEASE/報道資料

視認性を向上させた横開き方式バリアングル液晶モニター、フルHD動画撮影機能搭載
簡単操作で本格的かつイメージ通りの撮影が可能
デジタル一眼レフカメラ「ニコン D5100」を発売

2011年4月5日

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:西岡 隆男、東京都港区)は、バリアングル液晶モニター、高精細な描写力と豊かな階調表現が可能なCMOSセンサー、画像処理エンジン「EXPEED 2」を搭載した、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D5100」を発売します。

発売概要

商品名 デジタル一眼レフカメラ「ニコン D5100」
希望小売価格 オープンプライス
発売予定日 2011年4月21日


「ニコン D5100」


横開き方式を採用したバリアングル液晶モニター

なお、「D5100」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売します。

  • D5100 18-55 VR レンズキット オープンプライス 2011年4月21日発売予定

    AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付き

  • D5100 18-105 VR レンズキット オープンプライス 2011年4月21日発売予定

    AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR付き

  • D5100 ダブルズームキット オープンプライス 2011年4月21日発売予定

    AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR付き

「D5100」は、「D5000」(2009年5月発売)の後継機です。「D5000」は、ニコン デジタル一眼レフカメラでは初めてバリアングル液晶モニターを搭載、自由なアングルで撮影する楽しさを提案し好評を得ました。今回はバリアングル液晶モニターを「D5000」の2.7型から3型に大型化し、自在なアングルからの撮影や三脚を使った撮影を考慮し、横開き方式を採用しています。さらに、フルHD(1920×1080、30p)動画撮影機能「Dムービー」や、静止画、動画にかかわらず、カメラ本体で演出効果を選択、設定できる「スペシャルエフェクトモード」を搭載しています。オリジナリティのある映像写真表現を楽しみたい方、初めてデジタル一眼レフを使うエントリーユーザーなど、幅広いユーザーのニーズに対応するモデルです。

「D5100」の主な特長

  1. 視認性を向上させた約92万ドットの広視野角3型バリアングル液晶モニター

    「D5100」には、「D5000」に比べてより高精細で大型の、約92万ドット、3型バリアングル液晶モニターを搭載し、視認性を大幅に向上させています。さらに、色再現範囲はsRGB相当で、コントラスト比も向上させました。また、バリアングルは横開き方式を採用し、三脚使用時に液晶モニターが三脚と接触することなく活用できます。開閉は左側に0~180度、回転は開いた状態で時計回りに90度、反時計回りに180度可動し、ローアングルからハイアングル、自分撮りまで自由自在なアングルで撮影できます。

  2. フルHD動画での撮影・編集ができる「Dムービー」


    モードダイヤルと同軸に配置されたライブビュースイッチ

    フルHD(1920×1080、30p)に対応した高画質な動画撮影ができる「Dムービー」を搭載しました。コントラストAFでのピント合わせができ、フォーカスモードを常時AFサーボ(AF-F)、AFエリアモードをターゲット追尾AFに設定すると、動き回る被写体にもピントを合わせ続けます。さらに、動画のワンフレームをJPEG画像として切り出すことや、動画の前後から不要な部分を削除することができる動画編集機能も備えています。モードダイヤルと同軸にライブビュースイッチを配置するなど、操作性を向上させているほか、外部ステレオマイクロホンME-1(別売り)によるステレオ録音にも対応しています。

    ステレオマイクロホン ME-1 4月21日発売予定
    希望小売価格:12,600円(税抜 12,000円)
    別売のステレオマイクロホン ME-1によるステレオ録音も可能。動画撮影中にオートフォーカスでピント合わせをしたときに生じるレンズの振動ノイズが録音されるのを軽減できます。
    その他対応機種:D3S、D300S、D7000、COOLPIX P7000
  3. ニコンのデジタル一眼レフカメラでは初採用となる「スペシャルエフェクトモード」

    静止画、動画にかかわらず、液晶モニターの表示画像でリアルタイムに確認しながら、撮影時にカメラ本体で演出効果を選択、設定できます。映画のワンシーンのような演出効果を手軽に楽しめ、オリジナリティ溢れる世界を表現したいというユーザーの創作意欲に応えます。
    「D5100」には、「セレクトカラー」「カラースケッチ」「ミニチュア効果」「ナイトビジョン」「ハイキー」「ローキー」「シルエット」の計7種類の「スペシャルエフェクトモード」が組み込まれています。

    主なスペシャルエフェクトモード

    • セレクトカラー

      セレクトカラー

      選択した特定の色だけを残し、それ以外はすべて白黒表示。選択できる色は1つの作品に対して最大3色。

    • カラースケッチ

      色鉛筆やペンなどを使って描いたスケッチ風に表示。色の濃さや線の濃さも画面を見ながら調整が可能。

    • ミニチュア効果

      ジオラマを接写したかのように表示。効果をかける方向(縦/横)、効果の幅(狭/標準/広)が調整可能。

    • ナイトビジョン

      超高感度撮影モード(~ISO 102400相当)で、暗い場所でも被写体を確認しながら撮影可能。

      • RAW記録不可、静止画はJPEG(白黒)のみ。コントラストAFのみ対応
  4. 有効画素数16.2メガピクセル。高精度なニコンDXフォーマットCMOSセンサー、高画質・豊かな階調表現を提供する画像処理エンジンと新搭載のHDR(ハイダイナミックレンジ)

    上位機種であるデジタル一眼レフカメラ「D7000」に搭載しているDXフォーマットCMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 2」を採用。高精細な描写と豊かな階調表現を実現し、高画質撮影ができます。常用ISO感度はISO 100~6400で、Hi2(ISO 25600相当)までの増感設定ができ、夕暮れや室内などの暗い場所、動きの速いスポーツシーンの撮影に効果を発揮します。
    HDR(ハイダイナミックレンジ)は、1回の撮影で露出を変えた2コマをカメラが自動的に連写、合成することで、ダイナミックレンジの広い画像を生成。逆光下での撮影でも、白とびや黒つぶれを防ぎ、目で見たままの美しさを再現できます。

    露出暗めで撮影した画像/露出暗めで撮影した画像/露出の異なる2枚の画像を合成するHDR(左の2枚の画像を合成)

その他の機能・特長

  • 最高約4コマ/秒の高速連写を実現し、10万回のレリーズテストをクリアーした高精度、高耐久性のシャッターユニット
    • フォーカスモードがマニュアルフォーカス、撮影モードがS(シャッター優先オート)またはM(マニュアル)、1/250秒以上の高速シャッタースピード、その他が初期設定時
  • シャッター音を小さくして静かに撮りたいときに便利な「静音撮影モード」を搭載
  • リモコン受光部をボディー前面・背面に設置し、前面、背面の両面からリモコン操作によってワイヤレスでシャッター操作が可能(別売のリモコンML-L3に対応)
  • 撮りたいシーンに最適な設定で美しい写真を簡単に撮れる、16種類のシーンモードを搭載
    (搭載しているシーンモード)
    • ポートレート
    • 風景
    • こどもスナップ
    • スポーツ
    • クローズアップ
    • 夜景ポートレート
    • 夜景
    • パーティ
    • 海・雪
    • 夕焼け
    • トワイライト
    • ペット
    • キャンドルライト
    • 紅葉
    • 料理
  • 「D5100」とハイビジョンテレビをHDMI端子で接続し、TVのリモコンでカメラを操作して静止画、動画を再生(HDMI-CEC規格対応のテレビの場合)

「D5100」の主な仕様

形式 レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
レンズマウント ニコンFマウント(AF接点付)
有効画素数 16.2メガピクセル
撮像素子 23.6×15.6mmサイズCMOSセンサー、ニコンDXフォーマット
記録画素数 4928×3264ピクセル(サイズL)
3696×2448ピクセル(サイズM)
2464×1632ピクセル(サイズS)
画質モード RAW 14ビット(圧縮)※1
JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)
RAWとJPEGの同時記録可能
記録媒体※2 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
連続撮影速度 最高約4コマ/秒(フォーカスモードがマニュアルフォーカス、撮影モードがS(シャッター優先オート)またはM(マニュアル)、1/250秒以上の高速シャッタースピード、その他が初期設定時)
ISO感度 ISO 100~6400(1/3ステップ)、ISO 6400に対し約0.3、0.7、1、2段(ISO 25600相当)の増感、感度自動制御が可能
動画機能 記録画素数/フレームレート:1920×1080:30p/25p/24p、1280×720:30p/25p/24p、640×424:30p/25p
  • 30pは[ビデオ出力]が[NTSC]の場合に選択可能
  • 25pは[ビデオ出力]が[PAL]の場合に選択可能
最長記録時間:約20分
ファイル形式/圧縮方式:MOV/H.264/MPEG-4 AVC
録音:内蔵モノラルマイク、外部マイク使用可能(ステレオ録音)、マイク感度設定可能
液晶モニター 3型低温ポリシリコンTFT液晶、約92万ドット(VGA)、バリアングル方式、視野角170°、視野率100%、 明るさ調整可能
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL14(1個使用)
ACアダプターEH-5a/5b(パワーコネクターEP-5Aと組み合わせて使用)(別売)
寸法(W×H×D) 約128×97×79mm
質量 約510g(本体のみ)/約560g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)
主な付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14、バッテリーチャージャー MH-24、USBケーブル UC-E6、オーディオビデオケーブル EG-CP14、ストラップ AN-DC3、ボディーキャップ BF-1B、アクセサリーシューカバーBS-1、アイピースキャップ DK-5、接眼目当て DK-20、ViewNX 2 CD-ROM
  • ※1復元には、ViewNX2、またはCapture NX2(別売)が必要です。D5100のカメラ内でRAW現像することもできます。
  • ※2Multi Media Card(MMC)には対応していません。
  • 仕様中のデータは、すべて常温(20℃)、フル充電バッテリー使用時のものです。

  • こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。