世界最高精度を達成※1

完全非接触マルチセンサー3D計測システム「HN-6060」を発売

2010年10月25日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村眞琴、東京都千代田区)は完全非接触式の三次元測定機として世界最高精度を実現した、非接触マルチセンサー3D計測システム「HN-6060」を発売します。
「HN-6060」は高速・高精度・高密度に測定データを取得し、従来の測定機では取得困難であった被検物の形状、Waviness(うねり)など様々なデータを一度の測定で取得でき、お客様の製品性能向上や製造工程の効率向上につながる新たな付加価値を提供します。
なお本製品は、「第25回日本国際工作機械見本市」(10月28日~11月2日、於:東京ビッグサイト)に出展します。

  • ※1非接触式三次元測定機として(2010年10月25日現在、当社調べ)
非接触マルチセンサー3D計測システム「HN-6060」

発売概要

商品名 非接触マルチセンサー3D計測システム「HN-6060」
発売予定日 2010年12月下旬

開発の背景

製品・部品の高機能化に伴い、部品形状が複雑化、高精度化しました。そのため複雑な形状部品を短時間で詳細に測定したいというニーズが高まっています。そこで、高速で大量の測定点データを取得できる非接触三次元測定機の市場は今後大きな成長が見込まれます。
しかし現状の非接触三次元測定機は、接触式に比べ「精度が低い」、「測定物の表面状態(色・反射)によって正しく測定ができない」などの技術的課題があり、測定できない部品が数多くありました。
ニコンは長年培ってきた光学技術・精密測定技術を活かし、被検物の表面状態に影響されない高精度センサーと5軸同期制御のシステム構成により、世界最高精度の完全非接触マルチセンサー3D計測システムを開発しました。

主な特長

1. 世界最高精度の高速非接触センサー

ニコン独自開発の非接触センサーは高速・高精度・高密度に測定データを取得し、被検物のWaviness(うねり)領域の検出まで可能です。そのため、従来は複数の測定機が必要であった被検物の評価を「HN-6060」だけで対応できます。

2. 複雑な形状の被検物にも対応

被検物の姿勢制御を含めた5軸同期制御システムにより、被検物をあらゆる角度から測定が可能です。これにより、ハイポイドギアなどの複雑形状も一度に測定できます。

3. 新開発のマルチ光学センサーにより、前処理なしでの測定が可能

新開発の光切断センサーとSFF画像センサーで構成しているマルチ光学センサーにより、一つの部品を多角的に測定することが可能です。鏡面仕上げの表面や表面状態が異なるような被検物であっても、従来必要とされた前処理を行わずに、安定した測定データを実現しました。

4. 安定した精度を保証する堅固なハードウェア

リニアモータダイレクトドライブ機構、高剛性エアベアリング構造、および新開発リニアエンコーダにより安定した精度を保証します。

5. 優れた操作性

測定に必要な機能がシンプルにまとめられた操作卓は、オペレーターの立体形状測定をサポートする視点固定ジョイスティック操作など、直感的な操作を可能にしています。また測定ティーチングから、測定実行・評価までの一連の流れを一つの操作画面で対応可能なGUIとなっています。

6. 測定点群データの活用支援

高精度な測定点群データから、3D CAD比較評価にはじまり、GD&T、リバースエンジニアリング、さらには、専用性の高い計測(タービンブレード計測・ギア評価計測等)など、製造・品質管理プロセスのデジタル化を支援する様々なアプリケーションの活用が可能です。

非接触マルチセンサー3D計測システム「HN-6060」の主な仕様

精度

最大許容球間距離誤差 ES,MPE:5um

  • JIS B 7441による

最大許容指示誤差 EMPE:1.5+4L/1000um

  • ISO10360-2,JIS7440-2による。
スループット 120,000Point/秒
ワークサイズ・最大被検物質量 φ300mm、H200mm、20kg
装置外寸・質量 W1,850mm×D1,540mm×H2,650mm
2,500kg
作動距離(センサーと物体面の距離) 50mm

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。