写真共有サイト「Flickr」や簡易ブログ「Twitter」と連携したコミュニケーションを展開

ニコン「COOLPIX」のブランドサイト「Capture more. Feel more.」を世界同時オープン

2010年9月30日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズのブランド強化の一環として、ブランドサイト「Capture more. Feel more.」(http://coolpix.nikonmoments.com)を9月30日に世界同時オープンしました。

「Capture more. Feel more.」のトップページ

今回新たに開設したブランドサイト「Capture more. Feel more.」は、「COOLPIX」シリーズの世界観を集約した世界共通ブランドタグライン“Capture more. Feel more.”をさまざまなコンテンツやビジュアルで表現したものです。「COOLPIX」のブランドメッセージを伝えるだけでなく、写真共有サイト「Flickr」や簡易ブログ「Twitter」と連携させることによって、世界中の人が「COOLPIX」の世界観を楽しく体感、共有できるようにしました。

ニコンは、長年にわたって先進技術を駆使した製品の開発・製造およびサービスの提供を通じて、いつの時代でもどんな世界にも存在する「特別な一瞬」をとらえる役割を担ってきました。今後も製品およびサービスを通じて、カメラを使うすべての人が自由に、自分にとっての「特別な一瞬」を確実に記録し、共有する楽しさを提供していきます。

「COOLPIX」シリーズの歴史

「COOLPIX」の歴史は、1997年にジャケットのポケットに入るほどの薄型で、パソコンにカメラ本体を挿してデータ転送ができるPCカードタイプという当時では斬新な機能を搭載した「COOLPIX 100」の発売から始まりました。その後、1998年にレンズ部が270度回転するスイバルデザインを採用した「COOLPIX 900」、2005年には、人物の顔を自動的に検出してピントを合わせる顔認識AF(オートフォーカス)機能を世界初で搭載した「COOLPIX 5900/7600/7900」、無線LAN通信機能を世界で初めて搭載し、ワイヤレスでの画像転送を可能にした「COOLPIX P1」を開発、発売。2007年に世界最小、最速起動、最速レリーズタイムラグを実現した「COOLPIX S500」、2009年には世界初となる小型プロジェクター内蔵の「COOLPIX S1000pj」を開発、発売するなど、ニコンは常にデジタルカメラ業界をリードしてきました。
そして、発売以来累計100機種を突破した2010年も、夜撮りキレイテクノロジーを搭載した「COOLPIX S5100」やプロジェクター内蔵デジタルカメラの第2弾モデル「COOLPIX S1100pj」などを相次いで投入。「COOLPIX」は常にカメラとしての基本性能をアップグレードしつつ、先進のデジタル技術を搭載することで、新しい価値やユーザーベネフィットを提案していきます。

「COOLPIX」ブランドサイト概要

名称 Capture more. Feel more.
オープン日 2010年9月30日
対応言語 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、繁体中文、簡体中文
アクセス方法(URL) http://coolpix.nikonmoments.com

主なコンテンツ:

1.Story

“Capture more. Feel more.”の世界観を文章と画像を用いて表現しています。数種類の画像が表示され、直観的に「COOLPIX」の世界観を感じることができます。また、「COOLPIX」のシャッター音や効果音、起動音を盛り込んだBGMも使っています。

2.Message

“Capture more. Feel more.”の世界観を伝える90秒のブランドムービーや、「COOLPIX」でとらえた「日常の中の特別な一瞬」を「Snapshot by COOLPIX」として公開し、“Capture more. Feel more.”の世界観を感じることができます。

3.COOLPIX Explorer

世界最大の写真共有コミュニケーションサイト「Flickr」には、歴代の「COOLPIX」で撮影された写真が約1億5,500万枚存在しています。その中から「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」において、ニコンが選択した条件の範囲でライセンスを持つ約4,000万枚を抽出し、さらに本サイトの世界観にふさわしい写真、約4万枚を選出しました。「COOLPIX Explorer」では、この選出した写真をランダムに1分ごと更新表示します。また、「Twitter」アカウントを持っているユーザーは、気に入った写真について「COOLPIX Explorer」経由で自身のフォロワーに対してつぶやくこともでき、写真を通じた新しいコミュニケーションが可能です。これらの日常にあふれている「特別な一瞬」を公開することで、“Capture more. Feel more.”のコンセプトを訴求します。

「COOLPIX Explorer」の表示イメージ

なお、iPadやiPhoneでも、サイト内の上記コンテンツで表示される全ての写真やムービーをフルスクリーンモードで閲覧することができます。

“Capture more. Feel more.”

誰の毎日も、特別な一瞬であふれています。
心動かす一瞬であふれています。
そのとき感じた気持ちを、わきあがる感動を、感じたままに残すことができたなら。
人生は、いっそう素晴らしいものに思えるはず。
自由に、自分らしく、シャッターを押すたびに、気持ちはもっと動きだす。

  • iPad、iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
    その他記載されている会社名および製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。