新技術が追加された「夜撮りキレイテクノロジー」で暗い場所でもさらにきれいに
描写力と高速性に優れた裏面照射型CMOSセンサー搭載の高性能モデル

「COOLPIX S8100」を発売

2010年9月15日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:西岡 隆男、東京都港区)は、暗い場所での撮影機能をさらに強化し、失敗しやすい夜景や暗い室内写真も美しく撮れる高性能でスタイリッシュな10倍ズームモデル「COOLPIX S8100」を発売します。

ニコンが実施した、コンパクトデジタルカメラのユーザー調査では、「暗い場所ではきれいに撮れない」、「フラッシュ撮影時に人物だけが明るくなり背景がつぶれてしまう」など、暗いシーンではイメージどおりに撮れないといった声が上位を占めています。そこでニコンは、これらユーザーの声に応えるため、暗い場所での撮影機能を強化し、表現力のさらなる向上を目指しました。

今回発売する「COOLPIX S8100」は、裏面照射型CMOSセンサーを採用し「夜撮りキレイテクノロジー」の画質を大きく進化させています。さらに、新開発の「くっきり夜景ポートレート」モードには、CMOSセンサーの高速性能を活かして、人物と背景を別々に撮影して瞬時に合成する新技術を搭載。手持ち撮影でも、ブレやノイズを抑えた明るくきれいな夜景ポートレートを撮影できます。有効画素数は12.1メガピクセル。新画像処理エンジン「EXPEED C2」と広角30mm相当(35mm判換算の撮影画角)からの光学10倍ズーム、NIKKORレンズがシャープな写真を提供。高速連写やステレオ音声付きフルHD動画撮影、クリエイティブスライダーなどの多彩な機能をコンパクトなボディーに凝縮しています。写真表現を存分に楽しみたい方におすすめのカメラです。

発売概要

商品名 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S8100」
価格 オープンプライス
発売予定日 2010年10月7日
カラー ノーブルブラック、プレシャスゴールド、フラッシュレッド
ノーブルブラック
プレシャスゴールド
フラッシュレッド

「COOLPIX S8100」の主な特長

1. 暗いシーンがさらにきれいに撮れる、ニコンならではの優れた機能

1)進化した夜撮りキレイテクノロジー

4つの技術が、手ブレしやすい夜景はもちろん、暗い室内や逆光でのポートレート撮影をしっかりサポート。暗いシーンでも気軽にきれいな写真を撮れます。

高感度低ノイズ
高感度対応の新画像処理エンジン「EXPEED C2」と優れたノイズ低減処理技術により、高感度でもブレやノイズを抑えてきれいに撮れます。最大画像サイズ(12M:4000×3000)で最高ISO 3200の高感度に対応するため、暗い場所でも作品づくりを楽しめます。
レンズシフト方式+電子式手ブレ補正(VR)機能
高性能なレンズシフト方式と電子式の2つの手ブレ補正(VR)機能を同時に設定できます。最大でシャッタースピード約4段分相当のブレ補正効果を発揮するため、暗い場所や望遠撮影時でも三脚を使わずに、手持ちできれいな写真を撮影できます。
モーション検知
カメラが手ブレや被写体の動きを検出すると、自動的にシャッタースピードやISO感度を上げてブレを軽減。動いている被写体の動きを写し止める際にも便利です。
フラッシュ制御
撮影状況に合わせて、カメラが最適なフラッシュ制御を行います。暗い場所では、シャッタースピードを自動調整して手ブレを抑え、高めのISO感度でフラッシュ光の届かない背景までキレイに描写。逆光時のポートレート撮影では、人の顔を自動認識して自動発光とピント合わせを行うので、失敗もありません。

2)CMOSセンサーの高速性能を活かした高速連写合成機能

膨大な画像データを高速で画像処理できるCMOSセンサーの特長を活かして、高速連写合成による高精度なブレ・ノイズ低減を実現しています。

新技術を採用した「くっきり夜景ポートレート」モード
連写合成でブレやノイズを抑えた背景と、フラッシュで明るく撮影した人物を瞬時に合成。人物だけが明るく背景は真っ黒といった失敗がないので、夜の遊園地での記念撮影や薄暗い室内でのパーティーでも手持ちできれいに撮影できます。
手持ちでキレイに撮れる「夜景」モード
低めのISO感度(低ノイズ)で高速連写した画像を合成して、ブレやノイズを抑えた画像を完成させます。外出先で見つけた美しい夜景も、三脚を使わずに手持ちできれいに撮影できます。
白とびや黒つぶれを防ぐ「逆光」モード
輝度差の激しい場所でも、「逆光」モードの「HDR(ハイダイナミックレンジ)」設定をオンにすると、露出の異なる2コマの写真を連写合成して白とびや黒つぶれのない色彩の豊かな写真を撮影できます。

2. 有効画素数12.1メガピクセル、広角30mm相当からの光学10倍ズーム、NIKKORレンズを搭載

3. 最大画像サイズ(12M:4000×3000)できれいに撮れる高速連写

12メガピクセルの高画質で、約10コマ/秒、最大5コマまでの高速連写(「連写 H」設定時)を楽しめます。「スポーツ連写」モードに設定することで、(約1/120秒以上の高速シャッタースピードで、最大54コマまでの連写が可能)、スポーツ選手やペットなど、動きの速い被写体の決定的瞬間をより確実に捉えることが可能。シャッターボタンを全押しする直前の画像を最大2コマまで記録する「先取り撮影」も行えます。

4. ムービー撮影中に静止画も撮れる、ステレオ音声付きフルHD動画撮影

裏面照射型CMOSセンサーにより、暗いシーンでも高画質でフルHD動画(1920×1080ピクセル)を撮影できます。撮影中にも光学ズームが使用でき、ワイドやアップにも自在に対応。動画撮影中でも写真を撮影できる静止画撮影や動画編集も楽しめます。

5. 明るく見やすい、約92万ドットの広視野角3型TFT液晶モニター

モニターの明るさを従来機種「COOLPIX S8000」と比較して約1.5倍も向上させ、晴天下の屋外や照明の反射が気になる屋内でもさらに見やすくなりました。くっきりと鮮やかな画面表示を実現するクリアカラーパネルを採用した大画面モニターは、描写力に優れた超高精細タイプ。斜めからでも見やすい広視野角で、撮影や再生も快適です。

6. 機能性と美しさを兼ね備えた高品位なデザイン

撮影モードの設定をスムーズに行えるモードダイヤルや、撮影時に内蔵フラッシュのポップアップを妨げないように指置きスペースを設けるなど、フォルムの美しさだけでなく操作性まで追求した「COOLPIX S8100」。スタイルと機能性、快適さを兼ね備えた、長くご愛用いただけるカメラです。

その他の機能・特長

「COOLPIX S8100」の主な仕様

形式 コンパクトデジタルカメラ
有効画素数 12.1メガピクセル
レンズ 光学10倍ズーム、NIKKORレンズ、焦点距離:5.4-54.0mm(35mm判換算 30-300mm相当の撮影画角)、絞り:f/3.5-5.6、レンズ構成:8群10枚(EDレンズ2枚)、電子ズーム:最大4倍(35mm判換算で約1200mm相当の撮影画角)
撮影距離 レンズ前約50cm~∞(広角側)、約1m~∞(望遠側)、マクロモード時は約1cm(広角側)~∞
液晶モニター 広視野角3型TFT液晶、反射防止コート付き、約92万ドット、輝度調節機能付き(5段階)
記録媒体 内蔵メモリー(約102MB)、SD/SDHC/SDXCメモリーカード
ISO感度(標準出力感度) ISO 160、200、400、800、1600、3200、オート(ISO 160~800)、感度制限オート(ISO 160~400)、スポーツ連写(ISO 160~3200)
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL12(リチウムイオン充電池:付属)×1個、ACアダプター EH-62F(別売)
撮影可能コマ数(電池寿命) 約210コマ(EN-EL12使用時)
寸法(幅×高さ×奥行き) 約104.0×59.2×29.9mm(突起部除く)
質量(重さ) 約209g(バッテリー、SDメモリーカード含む)
付属品 ストラップ、Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL12、本体充電ACアダプター EH-68P、USBケーブルUC-E6、オーディオビデオケーブル EG-CP16、ViewNX 2 CD-ROM

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。