デジスコーピングやミクロの世界の撮影を楽しむためのアクセサリー

「コンパクトデジタルカメラブラケット FSB-7」を発売

2010年8月19日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンビジョン(社長:岡島正明、東京都品川区)は、ニコンフィールドスコープやニコンネイチャースコープ「ファーブル フォト」、「ファーブル フォト EX」にニコンコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S5100」(2010年9月2日発売予定)を装着するためのアクセサリーとして、「コンパクトデジタルカメラブラケット FSB-7」を2010年9月2日より発売します。

コンパクトデジタルカメラブラケット FSB-7
フィールドスコープEDIII、16×ワイド/24×ワイド/30×ワイド DS、COOLPIX S5100装着時
ファーブル フォト、COOLPIX S5100装着時

発売概要

商品名 コンパクトデジタルカメラブラケット FSB-7
<ケーブルレリーズ・シャッターボタン滑り止めパッド付>
希望小売価格 12,000円(税込12,600円)
発売予定日 2010年9月2日

発売のねらい

フィールドスコープとコンパクトデジタルカメラの組み合わせによる超望遠撮影(デジスコーピング)は、バードウォッチャーを中心に人気があります。また、ニコンネイチャースコープ「ファーブル フォト」、「ファーブル フォト EX」はコンパクトデジタルカメラを取り付けてミクロの世界を撮影するツールとして注目を集め、ご好評をいただいています。ニコンビジョンでは、ニコンフィールドスコープや「ファーブル フォト」シリーズにニコンデジタルカメラCOOLPIXシリーズを装着するためのアクセサリーを各種販売してきましたが、現在はクールピクスの多くの機種を装着するための汎用型ブラケットFSB-U1を販売しています。

ニコンビジョンではより簡単なセッティングで気軽にデジスコーピングを楽しみたいというお客様の声に応えるため、今回発売されるコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S5100」専用のブラケット「コンパクトデジタルカメラブラケット FSB-7」を発売します。

このブラケットはニコンフィールドスコープに装着してバードウォッチングなどの際に手軽に野鳥の超望遠撮影を楽しんだり、ネイチャースコープ「ファーブル フォト」シリーズに装着して昆虫や植物のマイクロウォッチングをしながら撮影を楽しむのにも最適です。

主な特長

1. 簡単な取り付けでデジスコーピング(超望遠撮影)が楽しめる

「COOLPIX S5100」専用ブラケットなので、ブラケット台座部ネジをカメラ三脚ねじ穴にねじ込むことで簡単に取り付けできます(※1)。フィールドスコープ用DS接眼レンズ、EDGフィールドスコープ用FEP接眼レンズに装着(※2)しデジスコーピング(超望遠撮影)が楽しめます(※3)

2. ニコンネイチャースコープ「ファーブル フォト」シリーズとの接続も可能

ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S5100」をニコンネイチャースコープ「ファーブル フォト」、「ファーブル フォト EX」に接続することができ、観察と同時にデジタル撮影が可能です。

3. 付属のケーブルレリーズにより、撮影時のカメラブレを防止

ブラケットには専用のケーブルレリーズ(約50cm)を付属しており、これを使って撮影時に発生しやすいカメラブレを防止します。また、カメラの電池交換、SDカード交換はブラケットにCOOLPIXを取り付けたままで可能です。

主な仕様

大きさ 90mm(幅)、80mm(高さ)、70mm(奥行き)
質量 120g(ケーブルレリーズ含まず)

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。