中国・アジア統括会社「Nikon Holdings Hong Kong Limited(尼康香港控股有限公司)」を設立

2010年8月19日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村眞琴、東京都千代田区)は、中国・アジア地域の統括会社「Nikon Holdings Hong Kong Limited(尼康香港控股有限公司)」を2010年8月下旬、中国・香港特別行政区に設立いたします。

ニコングループでは、1999年10月にカンパニー制を導入して以来、グローバルに事業一貫体制の徹底を図ってまいりました。今般、中国・アジア地域における事業規模の拡大が加速する中で、カンパニー制の利点である一体感とスピードを活かしつつ、地域内視点での連携を図り、経営資源の効率的活用、事業の効率化を推進するべく統括会社を設立することになったものです。

会社概要

社名 Nikon Holdings Hong Kong Limited(尼康香港控股有限公司)
所在地 中国・香港特別行政区
出資比率 株式会社ニコン100%
代表者 取締役社長 橋爪 規夫(非常勤)
人員 4名
主な業務内容 地域統括会社としてのガバナンス・CSR・内部監査の推進
統括対象のグループ会社に対する業務支援
業務開始日 2010年10月1日
統括対象のグループ会社 Nikon Hong Kong Ltd.
Nikon Imaging (China) Co., Ltd.
Nikon Imaging (China) Sales Co., Ltd.
Nikon Precision Shanghai Co., Ltd.
Nikon Instruments (Shanghai) Co., Ltd.
他合計16社

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。