デジタル一眼レフカメラ「ニコン D3S」、一眼レフカメラ用交換レンズ「AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II」が「EISA アワード」を受賞

2010年8月16日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)のデジタル一眼レフカメラ「D3S」および一眼レフカメラ用交換レンズ「AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II」が欧州を代表する権威ある映像・写真関連の賞、「European Imaging and Sound Association(EISA) Photo Awards」において、それぞれ「ヨーロピアン プロフェッショナルカメラ 2010-2011」、「ヨーロピアン プロフェッショナルレンズ 2010-2011」を受賞しました。プロフェッショナルカメラ部門での受賞は、一昨年の「D3」、昨年の「D3X」に続き、3年連続となります。
なお、「D3S」は、本年4月に「TIPA(Technical Image Press Association) ベスト プロフェッショナル デジタル一眼レフカメラ 2010」を受賞しており、今回の受賞で二冠獲得となりました。

デジタル一眼レフカメラ「D3S」「EISA アワード ヨーロピアン プロフェッショナル カメラ 2010-2011」を受賞

デジタル一眼レフカメラ「ニコン D3S」 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 装着時

受賞に関する、EISAのコメント(要旨)

「D3Sは、肉眼で被写体が見にくい条件下でも、焦点を合わせて撮影ができるほどの高感度性能を持つカメラです。 高感度撮影は最新のデジタル一眼レフカメラでは標準搭載されている機能ですが、D3Sの高感度性能は、そのノイズの少なさと豊かな細部の表現力において群を抜いています。ニコン独自の画像処理コンセプトEXPEEDによる超高速の画像処理機能、長寿命バッテリー、そして高品質な構造を兼ね備えたD3Sは、プロフェッショナルスポーツや動きの激しい被写体の撮影、また低光量下での撮影に、完璧なデジタル一眼レフカメラと言えるでしょう。」

一眼レフカメラ用交換レンズ「AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II」「EISA アワード ヨーロピアン プロフェッショナル レンズ 2010-2011」を受賞

「AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II」

受賞に関する、EISAのコメント(要旨)

「AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR IIを使えば、光量的に難しい条件下でも、確実に高画質の写真が撮影できます。開放F値が2.8と明るいため、速いシャッタースピードでの撮影や、美しいボケ味を活かした滑らかな背景の写真など、様々な状況での撮影が可能です。EDレンズを3枚使用して色収差を抑え、ニコンのナノクリスタルコートによってレンズ内反射を低減しています。「手ブレ補正(VRII)」機構を搭載しており、自然、野生動物、または動きの激しいスポーツを専門とするフォトグラファーにとって、このレンズは当然の選択と言えるでしょう。」

EISAアワードについて

「EISA」は、欧州の主要なカメラ・映像・オーディオ関連専門誌約50誌が加盟している団体です。毎年、過去1年間に欧州で発売された映像関連商品群の中から、カテゴリーごとに最も優れた商品を選出しています。
なお、授賞式は、9月3日にドイツのベルリンにて行われる予定です。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。