「ニコンCSR報告書2010」が完成

2010年7月9日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村眞琴、東京都千代田区)は、2009年4月から2010年3月までの、グループのCSR活動を紹介する「ニコンCSR報告書2010」を制作しました。 2006年度から制作を開始し、今回で5回目の制作となります。また、ニコンウェブサイトのCSRサイトもCSR報告書の2010年度版の内容に合わせてリニューアルしました。

《報告書の主な掲載内容》

1. 事業活動とCSR

各カンパニーの取り組み紹介とともに、特集記事として映像カンパニーの海外生産拠点である、タイと中国の生産工場での活動も報告しています。

2. 生物多様性の方針と行動計画

2010年4月には、「ニコン環境管理基本方針」を改定するとともに、環境活動の3ヵ年計画である「ニコン環境アクションプラン」の目標に生物多様性の項目を設け、ニコングループの生物多様性に対する基本方針と行動計画を明確にしました。

3. 女性活躍推進のための数値目標

女性がより活躍できる企業風土の醸成を目指し、中期目標として女性活躍推進の数値目標を設定しました。

4. 報告書構成の改善

昨年度に引き続き、環境配慮の観点から詳細版報告書はウェブサイトからダウンロードしてご覧いただく開示方法としています。ステークホルダーの皆様に情報を、よりわかりやすくお伝えできるよう、今回から環境データ集、用語集、「ニコンCSR報告書2010 PDF詳細版」の要点を印刷物にまとめた「ニコンCSR報告書2010 ダイジェスト」も制作しました。

上記の情報・資料は、弊社ウェブサイトの以下のCSRサイトにてご覧いただけますのでご参照ください。

本報告書を通し、ニコングループのCSR活動に関心を持っていただくと同時に、ステークホルダーの皆様とのコミュニケーションを深め、CSR活動への取り組みのさらなる充実に努めていきます。

なお、英文版の公開は、本年9月上旬を予定しております。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。