非球面レンズを採用し、シャープな見え味のコンパクト双眼鏡

ニコン双眼鏡「トラベライトVI」シリーズの発売について

2010年4月27日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンビジョン(社長:藤原義久、東京都品川区)は、コンパクトなサイズで、非球面レンズを採用しシャープな見え味を実現した双眼鏡「トラベライトV」シリーズの後継機として、「トラベライトVI」シリーズ3機種を、2010年5月14日より発売します。

ニコン双眼鏡「トラベライトVI 8×25CF」

発売概要

商品名 ニコン双眼鏡「トラベライトVI」シリーズ
価格 「トラベライトVI 8×25CF」 オープン価格
「トラベライトVI 10×25CF」 オープン価格
「トラベライトVI 12×25CF」 オープン価格
発売予定日 2010年5月14日

発売のねらい

ニコンビジョンでは、接眼レンズに非球面レンズを採用し、視野周辺まで極めて歪みが少なく、シャープな見え味を実現したコンパクト双眼鏡として1999年から「トラベライトV」シリーズを発売し、長年に渡り好評を博してきました。
「トラベライトVI」シリーズは、今までの光学性能はそのままに、デザインを一新し、さらに操作性を考慮したモデルとして新発売いたします。
商品名「トラベライト」(TRAVELITE)は、TRAVEL(旅行)と、LIGHT(軽量)からネーミングしたものです。旅行はもちろんスポーツ観戦、バードウォッチングなど、さまざまなシーンに携帯しご利用いただけます。

主な特長

1. 非球面レンズの採用によるシャープな見え味

接眼レンズに非球面レンズを採用することにより、視野周辺部まで極めて歪みが少なく、シャープな見え味を実現しました。また、レンズに光の透過率を高める多層膜コーティングを施しているため、明るい視野が得られます。

2. 耐久性のあるボディ

ボディにカーボンファイバーの入ったプラスチック素材を使用することによって強度を高め、耐久性のあるボディになっています。

3. 操作性の向上

操作性を考慮し、従来機種よりもピントリングを大きくしました。手に保持した状態で、ピントリングに自然に指がかかり、容易にピント調整ができます。

4. 持ちやすいデザイン

使用する際に指がかかるボディ部分にくぼみをつけることで持ちやすいデザインにしています。さらにラバー素材を採用していますので、安定したホールディング感が得られます。

5. クリックストップ機能

視度調整リングに、使用中に一度合わせた視度が不用意にずれることを防止するクリックストップ(1クリック=0.5D)を採用しています。

主な仕様

  8×25CF 10×25CF 12×25CF
倍率 8倍 10倍 12倍
対物レンズ有効径 25mm 25mm 25mm
実視界 5.6゜ 5.0゜ 4.2゜
見掛け視界 42.7゜ 47.2゜ 47.5゜
1000mにおける視界 98m 87m 73m
ひとみ径 3.1mm 2.5mm 2.1mm
明るさ 9.6 6.3 4.4
アイレリーフ 14.0mm 11.1mm 11.1mm
最短合焦距離 3.0m 3.0m 4.0m
質量 265g 270g 275g
高さ 115mm 110mm 110mm
118mm 118mm 118mm
眼幅調整範囲 56-72mm 56-72mm 56-72mm

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。