PRESS RELEASE/報道資料

ナノクリスタルコート、「手ブレ補正(VRII)」機構を搭載したFXフォーマット対応超望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」を発売

2010年4月27日

株式会社ニコン(社長:苅谷 道郎、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:西岡 隆男、東京都港区)は、実用性が高い焦点距離200mmから超望遠400mmまでに対応するFXフォーマット対応超望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」を発売します。

「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」は、「AF-S VR Zoom-Nikkor 200-400mm f/4G IF-ED」を進化させ、さらなる高機能、高性能を追求したレンズです。新たにナノクリスタルコートと、シャッタースピード約4段分の手ブレ軽減効果を発揮する「手ブレ補正(VRII)」機構を搭載したほか、フォーカスモードに「A/M」(オート優先オートフォーカス)モードを追加しています。焦点距離が望遠200mmから超望遠400mmまで対応しているため、 様々な画角で撮影できます。ズーム撮影が必要な被写体の撮影、主にスポーツ写真や報道写真、野鳥の撮影などに適しています。

ニコンでは、「D3」シリーズと「D700」でFXフォーマットのデジタル一眼レフカメラを展開し、プロフェッショナルやハイアマチュアユーザーから高い支持を得ています。FXフォーマットに対応した高性能な新製品を今後も積極的に投入して行くことで、NIKKORレンズのラインアップ拡充と強化を図ります。

「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」発売概要

商品名 「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」
希望小売価格 1,050,000円(税抜 1,000,000円)
発売予定日 2010年5月28日

「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」の主な特長

  • 実用性が高い焦点距離 200-400mm超望遠ズームレンズ

    幅広い焦点距離をカバーするため、1本のレンズで様々な画角の撮影が可能

  • シャッタースピード約4段分の手ブレ軽減効果を発揮する「手ブレ補正(VRII)」機構搭載
  • ゴーストやフレアーに対し、高い低減効果を発揮する「ナノクリスタルコート」を採用
  • 優れた収差補正を実現するEDレンズ(4枚)を採用
  • 「A/M」(オート優先オートフォーカス)モードを追加

    フォーカスモードには、不用意なオートからマニュアルへの切り換わりを防止する「A/M」(オート優先オートフォーカス)モードを追加。従来の、オートフォーカス中でもフォーカスリングを回してマニュアルによるピント合わせができる「M/A」(マニュアル優先オートフォーカス)モード、「M」(マニュアル)モードとあわせた3モード設定。

「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」の主な仕様

焦点距離 200-400mm
最大絞り f/4
最小絞り f/32
レンズ構成 17群24枚(EDレンズ4枚、ナノクリスタルコート)、
他に着脱可の保護ガラス1枚
画角 12°20′- 6°10′(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ装着時:8°- 4°)
最短撮影距離 2m(MF時:1.95m)
最大撮影倍率 0.27倍(MF時:0.28倍)
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
ピント合わせ 超音波モーターによるオートフォーカス
マニュアルフォーカス可能
フィルターサイズ 52mm(組み込み式フィルターホルダー)
寸法(大きさ) 約124mm(最大径)× 365.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)(保護ガラス取り付け時)
質量(重さ) 約3,360g(保護ガラス取り付け時)
付属アクセサリー かぶせ式レンズキャップ、裏ブタLF-1、かぶせフードHK-30、セミソフトケースCL-L2(専用ケース内装材付き)、組み込み式フィルターホルダー、52mmネジ込み式NCフィルター、保護ガラス(レンズ本体に装着済み)、保護ガラス用専用ケース、ストラップLN-1

  • こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。