高反射誘電体多層膜の採用により、一段と鮮明で明るい視界を実現

ニコン双眼鏡「モナークIIIシリーズ」42口径の発売について

2010年2月3日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンビジョン(社長:藤原義久、東京都品川区)はバードウォッチングなど自然観察をはじめ多様な用途でユーザーに好評をいただいている防水型双眼鏡「モナークシリーズ」42口径の後継機として、より優れた光学性能を発揮する「モナーク III シリーズ」 42口径2機種を、2010年2月19日より発売します。

ニコン双眼鏡「モナークIII 8×42D CF」
ニコン双眼鏡「モナークIII 10×42D CF」

発売概要

商品名 ニコン双眼鏡「モナークIII シリーズ」
価格 「モナークIII 8×42D CF」 36,000円(税込37,800円)
「モナークIII 10×42D CF」 38,000円(税込39,900円)
発売予定日 2010年2月19日

発売のねらい

ニコンビジョンでは、充実した機能を搭載しながら、手ごろな価格を実現した付加価値の高い双眼鏡として、2002年から「モナーク シリーズ」を発売し、以来、好評を博してきました。新シリーズ「モナークIII」42口径では、補助プリズムに高反射誘電体多層膜ミラーを採用し、一段と鮮明で明るい視界を実現しました。モナークシリーズの主力として、引き続き多様なユーザーニーズにお応えして行きます。
また、従来機種の使いやすさ、お求めやすさを継承しながらも、対物レンズの多層膜コーティングの品質向上や、従来同様ダハプリズムに採用した位相差補正コーティングによるコントラスト向上と相まって、光学性能が更に向上し、より高いコストパフォーマンスを実現いたしました。
更に、本体内部に窒素ガスを充填し、1mの水深に10分間浸かっても影響の無い防水設計で、雨や水しぶきで本体が濡れても、光学系の内部に曇りやカビが一段と生じにくい、より信頼性の高い防水構造になっています。
バードウォッチングをはじめとした自然観察を楽しむ道具として、アウトドア派に親しまれる中級機種として、倍率が異なる2つのタイプの中から用途に合わせてお選びいただけます

主な特長

1. より明るく鮮明な視界を実現

対物レンズの多層膜コーティングの更なる品質向上と、補助プリズム裏面鏡には誘電体多層膜を採用したことにより、可視光全域で高い透過率を達成し、明るくクリアな視界を実現しました。

2. 10倍で驚異的に長いアイレリーフ*

「モナークIII10×42D CF」はアイレリーフ*が更に長くなった(15.5mm⇒18.5)ため、眼鏡をかけたままでもケラレを心配することなく、広い視界が得られ、多くのユーザーにとって、更に使い易くなりました。「モナークIII8×42D CF」は「モナーク8×42D CF」同様19.6mmの長いアイレリーフとしています。

3. 本体内部に窒素ガスを充填した防水構造

本体内部に窒素ガスを充填することによって、雨や水しぶきで本体が濡れても、光学系の内部に曇りやカビが生じにくい防水構造になっています。1mの水深に 10分間浸かっても影響の無い防水設計により、一層高い防水性能を発揮いたします。

4. 従来の「モナークシリーズ」の使いやすさを継承

(1) 左右鏡体は機軸にて連結する構造で、手になじみやすいラバーコートボディの採用と相まって、安定したホールディング感が得られ、高い操作性を実現しています。
(2) 接眼目当てに、クリック付ターンスライド(回転繰出し)方式を採用しているため、眼鏡使用者でも使いやすく、また、のぞきやすい位置で目当てを顔にフィットさせることができます。

5. 環境への影響に配慮した素材を採用

レンズ、プリズムに鉛やヒ素を使用しないエコガラスを採用しています。

主な仕様

  8×42D CF 10×42D CF
倍率 8倍 10倍
対物レンズ有効径 42mm 42mm
実視界 6.3° 5.5°
見掛け視界 47.5゜ 51.3゜
1000mにおける視界 110m 96m
ひとみ径 5.3mm 4.2mm
明るさ 28.1 17.6
アイレリーフ 19.6mm 18.5mm
最短合焦距離 2.5m 2.5m
質量 610g 620g
高さ 146mm 146mm
129mm 129mm
眼幅調整範囲 56-72mm 56-72mm

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。