2009年度グッドデザイン賞

グッドデザイン賞を5製品、ロングライフデザイン賞を1製品が受賞

2009年10月9日

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎、東京都千代田区)では、このたび財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2009年度グッドデザイン賞」を映像関連の3製品が受賞しました。また、ニコンの子会社である株式会社ニコンビジョン(社長:藤原義久、東京都品川区)のフィールドスコープと、関連会社である株式会社ニコン・トリンブル(代表取締役CEO:丹澤孝、東京都大田区)のトータルステーションも「2009年度グッドデザイン賞」を受賞しました。加えて、ニコンビジョンの双眼鏡がロングライフデザイン賞を受賞しました。

<2009年度グッドデザイン賞受賞製品>

デジタルカメラ「COOLPIX S70」

2009年9月発売

デジタル一眼レフカメラ「D5000」

2009年5月発売

デジタル一眼レフカメラ「D90」

2008年9月発売

フィールドスコープ
「EDGフィールドスコープ」

2009年5月発売

トータルステーション
「トータルステーションNivoシリーズ」

2009年9月発売

<2009年度ロングライフデザイン賞受賞製品>

双眼鏡「HG L双眼鏡」

1997年10月発売

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。