English[別窓で遷移します]

Metris NV社に対する公開買付け(Voluntary reopening)の結果に関するお知らせ

2009年8月20日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎、以下当社)は、平成21年6月3日開催の取締役会において、Metris NV社(以下Metris社)の発行済全株式及び新株予約権証券に対する公開買付けの開始を決議し、Metris社の発行済普通株式数の85.25%の取得を致しました(注1)。その後、当社は2009年7月27日から8月14日までVoluntary reopening(注2)の受付期間を設定し、引き続きMetris社株式の公開買付けを実施しておりましたが、当該公開買付けが8月14日をもって終了いたしましたので、下記のとおり本公開買付けの結果についてお知らせいたします。

1. 買付け等の概要

1. 対象者の名称

Metris NV

2. 買付けを行う株式等の種類

  1. 1.普通株式
  2. 2.新株予約権証券

3. 買付け等の期間

平成21年7月27日(月曜)から平成21年8月14日(金曜)まで(19日間)

4. 買付け等の価格(注3)

普通株式1株につき、5.5ユーロ

2. 買付け等の結果

1. 公開買付けの成否

応募普通株式等の全部の買付け等を行います。

2. 買付け等を行う株式の数

普通株式872,497株

3. 普通株式および新株予約権証券の買付けに要する資金

約5百万ユーロ

3. 公開買付け後の方針等及び今後の見通し

前回公開買付および本Voluntary reopening によるMetris社の発行済普通株式数の92.17%の応募の結果、当社は2009年8月31日から9月18日までMandatory reopening(注4)の受付期間を設定し、引き続きMetris社株式の公開買付けを実施いたします。Mandatory reopeningの受付期間の間、本公開買付けおよび前回のVoluntary reopeningと同条件での応募が可能となります。

また、当社はreopeningの実施により、Metris社の発行済株式総数の95%以上を取得した場合、スクィーズアウト手続きを行う予定です。その後、Metris社は当社の100%子会社となり、対象者の株式は所定の手続を経てNYSE Euronext Brusselsより上場廃止となります。

また、本公開買付けによる当社業績への影響に関しては別途お知らせいたします。

以上

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。