簡単操作と高性能を両立、手軽にきれいに撮影ができる

「COOLPIX L20」を発売

2009年8月4日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:苅谷 道郎、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:西岡隆男、東京都港区)は、デジタルカメラ初心者でも使いやすいCOOLPIX Lシリーズの新モデル「COOLPIX L20」を2009年8月28日から発売します。

「COOLPIX L20」

「COOLPIX L20」は、有効画素数10.0メガピクセル、光学3.6倍ズームのNIKKORレンズ、3.0型の大型液晶モニターを備えています。また、電源を入れるだけでカメラが自動的に最適な撮影設定を行う「らくらくオート撮影」など、デジタルカメラ初心者をサポートする機能を搭載しています。さらに、単3形電池に対応しており、旅行や外出先でバッテリー切れを気にせずに撮影できます。

発売概要

商品名 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX L20」
価格 オープンプライス
発売予定日 2009年8月28日
カラー シルバー

「COOLPIX L20」の主な特長

1. 有効画素数10.0メガピクセルの高画質

2. 「EXPEED(エクスピード)」と光学3.6倍ズーム NIKKORレンズ

ニコン独自の画像処理コンセプト「EXPEED」をもとに最適化した画像処理システムの採用により、高精細で美しい画像を提供します。また、描写力に優れた38-136mm相当(35mm判換算)の光学3.6倍ズーム NIKKORレンズを搭載し、高画質で忠実な色再現を実現しています。

3. 気軽にきれいな写真が撮影できる、「らくらくオート撮影」

被写体までの距離や明るさ、顔認識を行い、カメラが自動的に最適なシーンモードを設定する「おまかせシーンモード」が起動。シャッターボタンを押すだけで、気軽にきれいな写真が撮影できます。

4. 使いやすさが向上した、液晶モニターや操作ボタン

約23万ドットの高精細3.0型液晶モニターを採用。撮影時の構図チェックや画像再生をする際に液晶モニターが大きく見やすいため大変便利です。さらに、本体上面に独立した撮影モードボタン、再生ボタンをそれぞれ配置し、簡単に撮影/再生モードの切り替えが可能になりました。また、背面の操作ボタンのサイズを大きくして使いやすさをさらに向上しました。

5. 笑顔の瞬間を逃さない笑顔撮影モードを搭載

笑顔になった瞬間を自動撮影。最大3人までの顔を認識し、笑顔の瞬間を逃さず確実に捉えます。

6. 旅先や外出先でも簡単に入手できる単3形電池対応

旅先や外出先、海外でも簡単に入手できるアルカリ電池やリチウム電池などの単3形電池に対応しています。

「COOLPIX L20」主な仕様

形式 コンパクトデジタルカメラ
有効画素数 10.0メガピクセル
レンズ 光学3.6倍ズーム ニッコールレンズ、焦点距離:6.7-24.0mm(35mm判換算38-136mm相当の撮影画角)、絞り:f/3.1-6.7、レンズ構成:6群7枚、電子ズーム:最大4倍(35mm判換算で約544mm相当の撮影画角)
撮影距離 レンズ前約30cm~∞(広角側)、約70cm~∞(望遠側)、マクロモード時は約5cm~∞(ズームの広角側)
液晶モニター 3.0型TFT液晶、約23万ドット、輝度調整機能付き(5段階)
記録媒体 内蔵メモリー(約20MB)、SDメモリーカード※1
ISO感度(標準出力感度) オート(ISO 64~1600)
電源 アルカリ単3形電池 2本(付属)、リチウム単3形電池 2本(市販)、Ni-MHリチャージャブルバッテリー EN-MH2(別売 2本セット)、ACアダプター EH-65A(別売)
撮影可能コマ数(電池寿命)※2 約240コマ(アルカリ電池使用時)、約440コマ(EN-MH2使用時)、約630コマ(リチウム電池使用時)
寸法(幅×高さ×奥行き) 約96.5×61×29mm(突起部を除く)
質量(重さ) 約135g(バッテリー、SDメモリーカードを除く)

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。