3.5倍ズームで超望遠撮影

ニコンEDGフィールドスコープ用デジタル一眼レフカメラアタッチメント「FSA-L2」の発売について

2009年7月30日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンビジョン(社長:藤原義久)は、フィールドスコープ「ニコンEDG(エッジ)フィールドスコープ」専用のデジタル一眼レフカメラアタッチメント「FSA-L2」を2009年8月28日より発売します。

EDGフィールドスコープ デジタル一眼レフカメラアタッチメント「FSA-L2」
EDGフィールドスコープ デジタル一眼レフカメラアタッチメント「FSA-L2」 (EDGフィールドスコープ85、ニコンデジタル一眼レフカメラD700装着時)

発売概要

商品名 EDGフィールドスコープ デジタル一眼レフカメラアタッチメント「FSA-L2」
希望小売価格 89,000円(税込93,450円)
発売予定日 2009年8月28日

発売のねらい

EDGフィールドスコープ専用デジタル一眼レフカメラアタッチメント「FSA-L2」は、バードウォッチングやコンパクトデジタルカメラを装着したデジスコーピング用途を中心に、好評を博しているEDGフィールドスコープシリーズの大口径で高品質な光学系を生かし、ニコンのデジタル一眼レフカメラに装着して高画質でのデジスコーピングができるカメラアタッチメントです。3.5倍ズーム機能やEDGフィールドスコープの明るいF値とニコンならではのデジタル一眼レフカメラの技術が相まって、新たな超望遠デジスコーピングの世界を生み出します。

主な特長

1. 世界初の3.5倍ズーム

フィールドスコープを使用した一眼レフカメラによるデジスコーピングでは世界初となる3.5倍ズームを採用しました。超望遠撮影では、今まで得られなかった自由な構図設定が可能で、トリミング無しの高精細な画像が得られます。

2. 最大1,750mmの超望遠撮影が可能

EDGフィールドスコープ85/85-Aで500~1,750mm(DXフォーマット時の35mm換算:750~2,625mm)、同65/65-Aで 400~1,400mm(同:600~2,100mm)と一眼レフカメラではこれまで得られなかった超望遠の世界を撮影できます。

3. 明るいF値

すべてのレンズに多層膜コーティングを施した明るい光学系の採用により、EDGフィールドスコープ85/85-AでF5.9(500mm)、同65/65-AでF6.2(500mm)の明るいF値を実現しました。

本体の主な仕様

  EDGフィールドスコープ85/85-A装着時 EDGフィールドスコープ65/65-A装着時
ズーム比 3.5倍
焦点距離
(DXフォーマット時の35mm判換算)
500~1,750mm
(750~2,625mm)
400~1,400mm
(600~2,100mm)
F値 F5.9~21 F6.2~22
撮影(露出)モード
(カメラ側設定)
絞り優先オート、マニュアル
測光方式(カメラ側設定) 中央部重点測光
マウント形式 バヨネット方式
一眼レフカメラ取付マウント ニコンFマウント
長さ×径 150×62mm
質量(重さ) 435g
使用可能なニコンデジタル一眼レフカメラ D3X/D3/D2XS/D2X/D2HS/D2H/D700/D300S/
D300/D200/D100/D90/D80/D70S/D70/D60/
D50/D40X/D40/D5000/D3000

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。