「ニコンCSR報告書2009」が完成

2009年6月26日

ニコングループでは、2008年4月から2009年3月までの、グループのCSR活動を紹介する「ニコンCSR報告書2009」を制作しました。 2006年度から制作を開始し、今回で4回目の制作となります。

ニコングループにおけるCSRとは、誠実かつ健全に事業を継続、社会の持続的な発展に貢献し、お客様や社会の信頼に期待以上にお応えすることです。
今回は、「地球温暖化防止に向けたニコングループの取り組み」を特集として取り上げ、各事業所、商品・サービスにおけるCO2削減への取り組み事例などの詳細を報告しています。また、ニコングループの方針、活動実績ならびに次年度の課題・目標もあわせて報告しています。
本報告書を通し、ニコングループのCSR活動に関心を持っていただければ幸いです。

ニコングループでは、本報告書を活用し、ステークホルダーの皆様とのコミュニケーションを深め、CSR活動への取り組みのさらなる充実に努めていきます。

なお、今年度からは環境配慮への観点から、冊子による配布を廃止し、ウェブサイトからダウンロードしてご覧いただく開示方法に変更しました。

英文版の公開は、本年9月上旬を予定しております。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。