English[別窓で遷移します]

ベルギーにおける公開買付けの開始に関するお知らせ

2009年6月3日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎、以下当社)は平成21年6月3 日に開催の取締役会において、ベルギーの精密測定機メーカーMetris NV社(本社:ベルギー王国Leuven市、NYSEユーロネクスト・ブリュッセル証券取引所上場、以下「Metris社」)の発行済全株式及び新株予約権の現金による公開買付け(以下、「本公開買い付け」という。)を実施し、Metris社を買収することを決議しましたので、下記の通りお知らせいたします。
なお、本公開買付けは日本の金融商品取引法第27 条の2第1項に規定する公開買付けには該当いたしません。

1. 公開買付けの目的

1. 高い技術力の獲得

Metris社は非接触三次元測定機市場において、独創的かつ先進的な技術および製品を有しております。一方で、当社は光学・精密・画像処理技術を核とした精密測定機メーカーとして確固たる地位を築いています。両社の技術を融合し、製品開発を推進することによって、当社グループの技術的優位性をさらに高めることが可能になります。

2. 統合による製品ラインアップ、地理的補完関係のシナジー

Metris社は、ミドルおよびラージスケールの測定機分野においてその高い技術力を武器に、自動車業界・航空機業界を中心に良好かつ安定的な顧客関係を持ち、1998年の創立以来高い成長を遂げてきました。一方で、当社は特に電子部品等を中心とする高精度の測定機分野において高いシェアを有しております。Metris社の取り扱う製品が加わることにより、当社グループの製品ラインアップの一層の強化が可能となるだけでなく、顧客基盤の強化も図れます。
また、世界各地に保有し、特に欧州および北米市場に強いMetris社の販売チャネルは、当社の日本・アジアを中心とする販売チャネルと補完関係にあります。Metris社が当社グループに加わることにより、欧州・米国市場における販路が強化されると共に、Metris社製品の日本・アジア市場における販売機会が創出され、当社グループの収益基盤を拡大することが可能となります。

2. 公開買付けの概要

1. 対象者の概要

1)商号 Metris NV
2)事業内容 三次元測定システムのハードウェア・ソフトウェアの製造および販売
3)設立 1998年6月5日
4)本店所在地 Geldenaaksebaan 329,3001 Leuven, Belgium
5)代表者 Bart Van Coppenolle,Chief Executive Officer
6)資本金 46,063,351.53ユーロ(2008年12月末現在)
7)上場取引所 NYSEユーロネクスト・ブリュッセル証券取引所
8)株式総数 発行済み株式12,605,723株、及び株式に換算した新株予約権
2,117,144株(2009年5月末現在)
9)従業員 544人(2008年12月末現在)
10)業績の推移
単位:千ユーロ 2007年12月期 2008年12月期
連結売上高 92,842 88,717
連結当期純利益 6,967 ▲14,032
連結総資産 202,065 221,062
連結純資産 100,798 82,063

2. 買付け等の期間

公開買付け届出書(Prospectus)を提出しベルギー当局(Belgian Banking, Finance and Insurance Commission、以下BFIC)による承認を得た後、4週間の公開買付期間を予定しています。

3. 買付け価格

5.5ユーロ

4. 買付け等の価格の算定根拠等

1株あたり5.5ユーロの買付予定価格は、Metris社株式のNYSEユーロネクスト・ブリュッセル証券取引所における2009年5月26日までの直近1ヶ月の平均株価に約147.5%のプレミアムを加えた金額になります。

5. 買付に要する資金

約72百万ユーロ

6. 買付予定の株式等の数

発行済み株式12,605,723株、及び株式に換算した新株予約権2,117,144株(2009年5月末現在)

7. 買付け等による株券等所有割合の異動

100%

8. 公開買付開始公告日

2009年6月3日

9. 公開買付け代理人

Fortis Bank N.V.

10. 対象会社と本公開買付けに関する合意の有無

有(Support Agreement)
Metris社のChief Executive Officer であるBart Van Coppenolle、およびMetris社取締役は本公開買付けに対して賛同の意を表明しております。

11. BFICへの届出

また、本公開買付けはBFICに対して届出が為されており、本件リリースに先行してBFICより発表が為されています。今後、BFICによる公開買付け届出書(Prospectus)の承認を得た後、本公開買付けが開始されます。

12. その他

本公開買付けにおいては、合計約20%のMetris社株式を保有する5社から、本公開買付けに応募する旨の同意を得ております。

3. 今後の見通し

本公開買付けが成功裏に終了した場合、Metris社は当社の子会社となります。当社業績に与える影響に関しては別途お知らせいたします。

以上

なお、この情報には、株式会社ニコン、その他の企業等の今後のビジネスに関するものを含めて、「予期する」、「予想する」、「意図する」、「予定する」、「確信する」、「想定する」等の、将来の見通しに関する表現が含まれている場合があります。こうした表現は、株式会社ニコンの現時点での事業見通しに基づくものであり、今後の状況により変更する場合があります。株式会社ニコンは、本情報について、実際の業績や諸々の状況、条件の変更等を反映するため、将来の見通しに関する表現の実現性について義務を負うものではありません。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。