定款の一部変更に関するお知らせ

2009年5月22日PRESS RELEASE/報道資料

当社は、平成21年5月22日開催の取締役会において、平成21年6月26日開催予定の第145期定時株主総会に、定款の一部変更について、下記のとおり提案することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

1. 定款変更の理由

「株式等の取引に係る決済の合理化を図るための社債等の振替に関する法律等の一部を改正する法律(平成16年法律第88号、以下「決済合理化法」といいます。)」が平成21年1月5日に施行されたことに伴い、以下のとおり変更を行うものであります。

  1. 1.決済合理化法附則第6条第1項により、同法施行日をもって当社定款のうち株券を発行する旨の規定は廃止されたものとみなされておりますので、当該規定を削除するとともに、単元未満株式に係る株券に関する規定及び株券喪失登録簿に関する定めについても削除するものであります。
    ただし、決済合理化法施行日の翌日から1年間は株主名簿管理人が株券喪失登録簿に係る事務を取り扱いますので、経過措置として、その旨附則を設けるものであります。
  2. 2.決済合理化法附則第2条により、同法施行日をもって「株券等の保管及び振替に関する法律」(昭和59年法律第30号)が廃止されたことに伴い、「実質株主」及び「実質株主名簿」に関する定めを削除するものであります。
  3. 3.その他、上記変更に伴う条数の変更を行うものであります。

2. 変更の内容

変更の内容は別紙のとおりであります。

3. 日程

定款変更のための株主総会開催日平成21年6月26日
定款変更の効力発生日平成21年6月26日

以上

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。