English[別窓で遷移します]

剰余金の配当に関するお知らせ

2009年5月13日PRESS RELEASE/報道資料

当社は、平成21年5月13日開催の取締役会において、下記のとおり平成21年3月31日を基準日とする剰余金の配当について第145期定時株主総会(平成21年6月26日開催予定)に提案することを決議いたしましたのでお知らせいたします。

1. 配当の内容

  決定額 直近の配当予想
(平成21年2月5日公表)
前期実績
(平成20年3月期)
基準日 平成21年3月31日 同左 平成20年3月31日
1株当たり配当金 5円50銭 12円50銭 13円50銭
配当金の総額 2,180百万円 5,391百万円
効力発生日 平成21年6月29日 平成20年6月30日
配当原資 利益剰余金 利益剰余金

2. 理由

当社は、キャッシュ・フローを重視した経営をベースに将来の成長に向けての投資を積極的に行いつつ、連結業績の反映度を高めながら安定的な配当を実施することを基本方針とし、総還元性向25%以上を当面の目標としております
上記方針に基づき、平成21年3月期の期末配当金につきましては、従来予想の1株当たり12円50銭から7円減額し5円50銭とすることといたしました。 これにより、中間配当金と合せた年間配当金は1株当たり18円、配当性向25.4%となり、前期実績に対して1株当たり7円の減配となります。

(参考)年間配当の内訳

1株当たり配当金(円)
基準日 中間期末 期末 年間
当期実績 12円50銭 5円50銭 18円00銭
前期実績(平成20年3月期) 11円50銭 13円50銭 25円00銭

以上

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。