バリアングル液晶モニター搭載、ライブビュー、動画撮影が可能

デジタル一眼レフカメラ「ニコン D5000」の発売について

2009年4月14日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:西岡隆男)は、バリアングル液晶モニターを搭載し、ライブビュー、動画撮影が可能なデジタル一眼レフカメラ「ニコン D5000」を発売します。コンパクトデジタルカメラからのステップアップやデジタル一眼レフカメラ初心者の方におすすめです。
「D5000」は、バリアングル液晶モニターとライブビュー撮影により、ハイアングルやローアングル、自分撮りなど自在なアングルで被写体を狙うことができます。
19種類ものシーンモードを搭載し、思いどおりの写真を撮影することができます。また、動画撮影ができる「Dムービー」、記憶した被写体を自動的に追尾するしてピントを合わせる(「追尾してピントを合わせる」を「追尾する」に訂正しました。2009年4月28日訂正)「ターゲット追尾」(ライブビュー撮影時)や「11点フォーカスポイント」採用のAFシステム、カメラ内のゴミやほこりを防ぐ「ニコンインテグレーテッドダストリダクションシステム」など先進のニコンテクノロジーを小型・軽量ボディーに凝縮しています。
さらに、撮影後も多彩な画像編集機能でパソコンを使わなくても画像の処理が楽しめます。なお、10万回ものレリーズテストをクリアした仕様のシャッターユニットを搭載し信頼性を高めています。

「ニコン D5000」(AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR装着時) バリアングル液晶モニターを開いた状態
手前に180°開き、開いた状態で反時計回りに180°、時計回りに90°回転するバリアングル液晶モニター(モニターの画像は、はめ込み合成です)

ニコン D5000の特長

発売概要

商品名デジタル一眼レフカメラ「ニコン D5000」
価格オープンプライス
発売予定日2009年5月1日

「D5000」とレンズを組み合わせた以下のキットも発売いたします。

開発の背景

デジタル一眼レフカメラのエントリー市場は、今後も拡大傾向にあります。ニコンは2006年12月に発売した「D40」により、エントリー市場でのユーザー層のすそ野を大きく広げました。「D5000」は、デジタル一眼レフカメラが初めての方でも、楽しく思いのままに撮影可能で、さらにエントリー層のニーズに応えます。
「D5000」は、ニコンデジタル一眼レフでは初めてバリアングルモニターを搭載することで、自在なアングルでの撮影を実現。さらに、「D90」で好評の動画撮影機能「Dムービー」を採用し、デジタル一眼レフカメラの可能性と楽しみ方を拡大します。また、シャッターユニットは実装状態で10万回のレリーズテストをクリアした仕様で、高い信頼性を確保。ニコンが培ってきた長年のカメラづくりのノウハウが生かされています。

主な特長

1. 自在な撮影アングルを実現した2.7型バリアングル液晶モニター

高精細約23万ドット、視野率100%の2.7型液晶モニターを搭載。液晶モニターは、手前に180°開き、開いた状態で反時計回りに180°、時計回りに90°回転し、ローアングルからハイアングルさらには自分撮りまで自在な撮影アングルで撮影可能です。

2. 写真も動画もモニターを見ながら、気軽に写せるライブビュー撮影

ライブビューボタンを押すだけで、液晶モニターに撮影画像が表示され、すぐにライブビュー撮影が可能です。コンパクトデジタルカメラの感覚で気軽に撮影ができ、デジタル一眼レフカメラが初めての方でも違和感なく撮影ができます。

3. 有効画素数12.3メガピクセルのニコンDXフォーマットCMOSセンサー

撮像素子には、有効画素数12.3メガピクセルのニコンDXフォーマットCMOSセンサーを採用しています。高画質と高速読み出しに優れ、極めて高精細な画像をスピーディーに提供します。ISO200から3200の広範囲な感度に対応し、全域で豊かな階調表現と高精細な描写力を実現しています。

4. 動画撮影機能「Dムービー」を搭載

動画(音声付き・モノラル)の撮影が可能です。一般的なビデオカメラよりも、被写界深度(ピントの合う範囲)が狭いので、レンズのボケ味を生かして撮影できます。広角、望遠、魚眼レンズなどの交換レンズを使用して一味違った動画撮影を楽しめます。
フレームレートは 24 fps。記録サイズは高精細テレビ(HDTV)での再生に適した1280×720(720P 相当)のほか、640×424、320×216から選べます。なお、動画ファイルはAVI形式です。

5. 19種類のシーンモードを搭載

撮りたいシーンに最適な設定で美しい写真を簡単に撮れる、19種類のシーンモードを搭載。素早く、簡単に、イメージどおりの写真を撮ることができます。

【搭載しているシーンモード】

6. 11点フォーカスポイント採用のAFシステム

11点のフォーカスポイントを持つ「マルチCAM1000オートフォーカスセンサーモジュール」を採用。「シーン認識システム」と連動し、画面内の背景、前景、人物の位置などの構図を判断し、自動的に最適なフォーカスポイントでピントを合わせます。動いている被写体もとらえやすく、高精度なピント合わせができます。

7. 充実した機能を持つ「シーン認識システム」

画面を細かく分割し、明るさや色を検出し、被写体の状況を認識する420分割RGBセンサーを搭載。検出結果を自動露出、オートフォーカス、オートホワイトバランスへ反映します。新たに「顔認識システム」を採用し、人物の顔を自動認識して正確にピントを合わせることなどが可能です。

8. ニコン独自の「EXPEED」コンセプトに基づいた新開発画像処理システム

ニコンが長年にわたって培ってきたデジタル写真に対する考え方やノウハウ、テクノロジーを集大成した画像処理コンセプトです。高精細化、高画質化はもちろん、高速連写や高速カード書き込み、高感度撮影時のノイズ低減やライブビュー撮影時のコントラストAF、アクティブD-ライティングの高速化などを実現しています。

9. 見たままの明るさを再現するアクティブD-ライティング

撮影時に、カメラが自動的に光の当たっている部分と影の部分の露出を調整して画像を処理。明るい部分と暗い部分の両方を最適な明るさにして、目で見たイメージに近い状態の写真を撮影できます。

10. 多彩な画像編集機能

カメラ本体だけで、撮影後の画像を簡単に編集することができます。撮った後の楽しさを大きく広げます。

【画像編集メニュー】

その他の特長

デジタル一眼レフカメラ「ニコン D5000」の主な仕様

型式レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
レンズマウントニコンFマウント(AF レンズ接点付)
有効画素数12.3メガピクセル
撮像素子23.6×15.8 mmサイズCMOSセンサー、ニコンDXフォーマット、総画素数12.9メガピクセル
記録画素数4288×2848ピクセル(サイズL)、3216×2136ピクセル(サイズM)、2144×1424ピクセル(サイズS)
記録媒体SDメモリーカード※1、SDHC規格対応
交換レンズ
  • AF-SおよびAF-Iレンズ(全ての機能を使用可能)
  • モーターを内蔵しないAFレンズのGまたはDタイプ:オートフォーカスを除く機能を使用可能
  • モーターを内蔵しないAFレンズのGまたはDタイプ以外:オートフォーカス使用不可、3D-RGBマルチパターン測光IIを除く機能を使用可能
  • プロネア用 IXレンズとF3AF用のAFレンズ:使用不可
  • DタイプのPCレンズ:オートフォーカス使用不可、撮影モードの一部を除く機能を使用可能
  • Pタイプレンズ:オートフォーカス使用不可、3D-RGBマルチパターン測光IIを除く機能を使用可能
  • 非CPUレンズ:オートフォーカス使用不可、撮影モードはM(マニュアル)を使用可能(ただし、露出計は使用不可)
  • 開放F値がF5.6より明るいレンズ:フォーカスエイド可能
ISO感度(推奨露光指数)ISO 200~3200(1/3段ステップ)、ISO 200に対し約0.3、0.7、1段(ISO 100相当)の減感、ISO 3200に対し約0.3、0.7、1段(ISO 6400相当)の増感、感度自動制御が可能
内蔵フラッシュ ガイドナンバー:約17(マニュアルフル発光時約18)(ISO 200・m、20℃)
ガイドナンバー:約12(マニュアルフル発光時約13)(ISO 100 相当・m、20℃)
オート、ポートレート、こども、クローズアップ、夜景ポートレート、パーティー、ペット時:オートポップアップ方式による自動発光
P、S、A、M 、料理時:押しボタン操作による手動ポップアップ方式
電源 使用電池
ACアダプター
Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL9a 1個使用
ACアダプター EH-5a(パワーコネクターEP-5と組み合わせて使用) (別売)
大きさ(W×H×D) 約127×104×80 mm
質量(重さ) 約560 g(バッテリー本体、SDメモリーカード、ボディーキャップを除く)
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL9a、クイックチャージャーMH-23、アイピースキャップDK-5、接眼目当てDK-24、USBケーブルUC-E6、オーディオビデオケーブルEG-CP14、ストラップAN-DC3、アクセサリーシューカバーBS-1、ボディーキャップ、Software Suite CD-ROM

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。