ヘッドホン型映像再生装置、メディアポート「UP(ユー・ピー)」向け

映像コンテンツ配信サービス「UPLINK(ユー・ピー・リンク)」の提供開始について

2008年11月27日PRESS RELEASE/報道資料

パソコン用ソフトウェア「UPlink」
コンテンツ紹介画面

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)は、10月7日に発表した世界初のヘッドホン型映像再生装置、メディアポート「UP(ユー・ピー)」向けの映像コンテンツ配信サービス「UPLINK(ユー・ピー・リンク)」の提供を、12月15日から開始します。
映像コンテンツ配信サービス「UPLINK」により、テレビのチャンネルを選択するようにお好みのコンテンツを手軽に「UP」にダウンロード、または、ストリーミングして視聴することができます。 音楽クリップや英会話、トレンド情報など、モバイルシーンにおいて手軽に魅力的で充実した動画コンテンツをお届けします。
なお、本サービスの提供にあわせ、語学分野における学習者向けコンテンツ制作の株式会社アルク(本社 東京都杉並区 以下アルク)、日本最大の音楽専門チャンネルを運営する株式会社スペースシャワーネットワーク(本社 東京都港区 以下スペースシャワー)、トレンド情報ポータルサイト「nikkei TRENDYnet」を運営する株式会社日経BP(本社 東京都港区 以下日経BP社)、音楽を始めとする様々なエンターテインメントコンテンツのディストリビューション・カンパニーである株式会社ブレイブ(本社東京都渋谷区 以下ブレイブ)と協力してコンテンツの配信を行っていきます。

メディアポート「UP」について

メディア ポート「UP」は、ディスプレー、ヘッドホン、モバイルAVプレーヤー、無線LAN通信などの機能を一体化した世界初の製品です。映像や音楽を、いつでも気軽にハンズフリーで楽しむことができ、映像配信サービス「UPLINK」にアクセスすることでさらに多くのコンテンツを視聴することが可能です。
ラインアップは、高機能タイプの「UP300x」とベーシックタイプの「UP300」の2タイプです。

  • ヘッドホン型映像再生機器において。当社調べ。2008年10月7日現在。

「UPLINK」の特長

1. コンテンツ提供方式

UPstream

「UP」の無線LAN機能を用いて、無線LANのアクセスポイントにおいて、「UPLINK」サーバーからコンテンツ をストリーミングする方式です。「UP」のメモリー空き容量を気にせず、最新のコンテンツを楽しむことができます。

UPdownload

「UPLINK」サーバーからパソコン用ソフトウェア「UPlink」を用いてコンテンツをパソコン経由で「UP」にダウンロードする方式です。更新されたコンテンツ集(チャンネル)を自動的にダウンロードしたり、パソコンを介さずに無線LAN経由で直接「UP」本体にコンテンツをダウンロードすることもできます。

2. コンテンツ提供形態

チャンネル

さまざまな番組編成によるコンテンツ集を簡単に選択する形態です。各コンテンツ集には、チャンネル番号を割り当てています。各チャンネルは原則として定期的に新しいコンテンツ集に更新していきます。見たいチャンネルがあれば、テレビの選局と同じ感覚で選択します。ユーザーが新しいコンテンツを探すわずらわしさを感じずに、最新コンテンツを簡単に選ぶことができます。

カテゴリ

さまざまなカテゴリ(分野)ごとに整理したコンテンツの中から、お好みのコンテンツを選択する形態です。特定のカテゴリのコンテンツを選択して楽しむ方には便利です。

サービス提供開始日

2008年12月15日

サービス利用料

「UPLINK」のコンテンツには、無料と有料があります。有料コンテンツについては 1チャンネルあたり月額100円~300円程度、または、1コンテンツあたり100円~300円程度の利用料金を予定しています。支払い方法はクレジットカードに対応します。
なお、「UPLINK」のサービス提供開始を記念して全てのチャンネル、コンテンツをサービス提供開始から2009年6月中旬までの半年間は無料とします。

詳細情報掲載サイト

本サービスの詳細な情報は、以下のサイトでご確認いただけます。

ユーザー参加型情報サイト「UPLAB」 http://www.uplab.jp/

チャンネル

サービス開始時の主なチャンネルは、以下のとおりです。

UPstream

チャンネル 更新間隔 提供元 詳細
Ch-11 「VMC 洋楽HITS」 毎週/隔週 スペースシャワー 音楽専門チャンネルVMCから最新ヒットのプロモーションビデオを中心とした番組を提供します
Ch-12 「VMC 邦楽HITS」
Ch-13 「VMC セレクション」
Ch-21 「BPtv エンタch」 毎週 日経BP社 イベント速報、最新の車情報、ビジネスマン必見のスキルアップ情報など、報道をベースに「通の」エンターテインメント動画を提供します
Ch-22  「BPtv クルマch」
Ch-23  「BPtv スキルアップch」
Ch-31 「英語ビジネスフレーズ20」 毎週 アルク 経営コンサルタントや、ビジネス系ラジオパーソナリティーとして活躍中のショーンK厳選のビジネスフレーズを提供します
Ch-41 「viBirth TV」 毎週/隔週 ブレイブ ナビゲーター"つるの剛士"が多様なゲストを招きながら、アーティスト活動に役立つ情報を提供します
Ch-51 「CD ランキング&トピックス」 毎月 ブレイブ ブレイブの運営するCD/DVDを中心とした総合エンターテイメント通販ショップ、MUSICDOORの最新ランキング情報を提供します
「DVD ランキング&トピックス」
「GAME ランキング&トピックス」

UPdownload

チャンネル 更新間隔 提供元 詳細
Ch-21 「BPtv エンタch」 毎週 日経BP社 イベント速報、最新の車情報、ビジネスマン必見のスキルアップ情報など、報道をベースに「通の」エンターテインメント動画を提供します
Ch-22 「BPtv クルマch」
Ch-23 「BPtv スキルアップch」
Ch-35 「投野由紀夫のビジネス英単語」 毎週 アルク ビジネスからトラベルまで使える単語・フレーズなど困ったときの英会話コンテンツを提供します
Ch-36 「遠山顕の快適トラベル英会話」

以下の各社と協力してコンテンツ配信を行います

株式会社アルク(http://www.alc.co.jp/)

アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ事業を推進してまいりました。語学学習者のための通信講座の企画制作をはじめ、eラーニング教材、書籍(単行本、情報誌など)、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

株式会社スペースシャワーネットワーク(http://www.spaceshower.net/)

スペースシャワーは、良質な音楽を24 時間配信することをモットーに、全国のケーブルテレビおよび「スカイパーフェクTV !」を介してコンテンツを配信し、全国773万世帯の視聴者を擁しています。邦楽ロック&ポップスを中心とした世界中の最新かつ良質の音楽を届ける音楽専門チャンネル「スペースシャワー TV 」、PC や携帯電話による視聴者のリクエストで編成されるミュージックビデオ専門チャンネル「VMC 」という音楽専門ステーションを運営しています。

株式会社日経BP(http://corporate.nikkeibp.co.jp/)

日経BP社は、技術と経営の先端情報を提供する出版社(コンテンツ・プロバイダー)です。日本経済新聞社のグループ会社として1969年4月に設立されました。日経BP社と日経BPグループが展開している事業は、雑誌、書籍・ムックなどの出版を中核に、インターネット、展示会、調査・コンサルティング、教育・セミナーなど多岐にわたっています。

株式会社ブレイブ(http://www.brave.bz)

ブレイブは、フェイスと総合エンタテインメントのスクウェア・エニックス、タイトーにより共同で設立されました。 デジタルコンテンツの流通、CD/DVDのEC、アーティストのプロデュース、音楽アプリケーションの企画開発を推進しています。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。