写真を通じてサッカーの感動を体験
2010 FIFAワールドカップアジア最終予選 & ACL(AFCチャンピオンズリーグ)

ニコンフィールドフォトグラファープログラムの実施について

2008年9月10日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)は、今月よりアジア各地で開催されるAFC(アジアサッカー連盟)主催の2010 FIFAワールドカップアジア最終予選ならびに、ACL(AFCチャンピオンズリーグ)2008の複数の試合において、試合開始前のピッチで、親子で写真撮影を体験できる『ニコンフィールドフォトグラファープログラム』を実施します。

ニコンは、2004年よりAFC(アジアサッカー連盟)のオフィシャルサポーターとして、AFCが主催するサッカーイベントに協賛してまいりました。
今般、こうしたスポンサーシップ活動の一環として、アジア各地のファミリーに「写真撮影を通してサッカーの感動を体験する機会を提供する」ことを目的に、この社会貢献プログラムを実施するものです。

各試合、10歳から15歳までの子供とその保護者3組、計6名を招待し、デジタル一眼レフカメラ「D60」を使って、試合前のピッチ練習の撮影を体験してもらうプログラムで、日本・オーストラリア・韓国・カタール・UAE・サウジアラビアの各国で実施を予定しています。

ニコンは、今後AFC主催のサッカーイベントで、このフィールドフォトグラファープログラムを継続的に実施することで、アジア全域でサッカーサポーターにスタジアムでサッカーの感動を体験する機会を提供し、アジアサッカー、アジアの地域社会に貢献することを目指します。

日本国内での実施について

実施予定試合

2010 FIFAワールドカップアジア最終予選

2008年 10/15 日本代表 VS ウズベキスタン代表 <埼玉スタジアム>
2009年 2/11 日本代表 VS オーストラリア代表 <会場未定>
3/28 日本代表 VS バーレーン代表 <会場未定>
6/10 日本代表 VS カタール代表 <会場未定>

ACL(AFCチャンピオンズリーグ)2008ノックアウトステージ

9/17 鹿島アントラーズ VS アデレード・ユナイテッド (オーストラリア)  <カシマスタジアム>
9/24 浦和レッズ VS アル・カディシア(クウェート) <埼玉スタジアム>
9/24 ガンバ大阪 VS アル・カラマ(シリア) <万博記念競技場>

鹿島アントラーズ、浦和レッズ、ガンバ大阪、各チームが上記の試合以降、準決勝・決勝に勝ち進んだ場合については、それぞれのホームゲームにて実施の予定です。

上記9月24日ならびに10月15日に開催される試合は、AFC(アジアサッカー連盟)のオフィシャルスポンサーである朝日新聞社を通じて、参加者の募集を行います。
応募の詳細については、以下サイトをご参照ください。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。