洗練された箱型デザインで省スペースと堅牢なボディを実現

倒立金属顕微鏡「ECLIPSE MA200」の発売について

2008年9月8日PRESS RELEASE/報道資料

倒立金属顕微鏡「ECLIPSE MA200」
(顕微鏡用カラーデジタルカメラヘッド「DS-Fi1」、顕微鏡用デジタルカメラコントロールユニット「DS-L2」との組み合わせ)

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)は、金属・セラミックス・高分子材料などの組織検査、評価・解析に適した倒立金属顕微鏡「ECLIPSE(エクリプス) MA200」を2008年10月20日から発売します。今回発売する「ECLIPSE MA200」は、自動車産業や素材関連産業における研究開発部門や検査・品質管理部門などの幅広い分野で使用可能です。斬新で洗練された箱型デザインで、省スペースと堅牢なボディを実現した金属顕微鏡です。

発売概要

商品名 倒立金属顕微鏡「ECLIPSE MA200」
価格 「ECLIPSE MA200」明視野標準セット 1,780,200円~(税込1,869,210円~)(仕様により異なります)
発売予定日 2008年10月20日

開発の背景

金属顕微鏡は、金属材料をはじめ、セラミックス、高分子材料などの各種工業材料の組織検査や、IC、磁気ヘッドなどの外観検査に使用される工業用顕微鏡です。今回発売する倒立金属顕微鏡「ECLIPSE MA200」は、現在販売している倒立顕微鏡「TME300」、「TME200」の後継機種で、2006年11月に発売した小型倒立金属顕微鏡「ECLIPSE MA100」の上位機種となります。
対物レンズや観察標本を実際に目で見やすい位置に配置して、各種操作部の操作効率も大幅に改善しました。また、通常の観察に加えて、観察画像の記録や解析に必要な各種パラメータを顕微鏡本体より出力することで、デジタル化された画像データを統合的に取り扱うことが可能です。

主な特長

1. 箱型のエルゴノミックデザインで省スペース、堅牢で振動に強いボディを実現

ラボなどの設置環境を想定し、当社従来機種の「TME300」と比較して、1/3の省スペースを実現しました。また、ステージを本体右前面に配置することにより、対物レンズおよび観察標本の視認性を大幅に改善しました。また各種絞り、明/暗視野切り替え部、蛍光/偏光ブロック挿入部、調光ボリュームなど、頻繁に使用する機能をすべて本体前面に配置することで、操作効率のアップと長時間観察のストレスを軽減しました。

2. 無限遠補正光学系CFI60システムを搭載

高解像度で高コントラスト、ムラが無く、明るく鮮明な光学系で高度な観察をサポートします。新開発の1倍対物レンズにより、実視野φ25mmの広視野観察が可能となるため、観察標本を樹脂に埋め込んだ包埋サンプルの全体像を一度に捉えることが可能です。また反射明/暗視野はもちろん、微分干渉・偏光・蛍光など、豊富な観察方法に対応しています。さらに、透過照明支柱を本体に組み込むことにより、各種透過観察も可能となりました。

3. 環境を配慮した製品設計

ハロゲン光源は12V50Wの定格ながら、12V100W同等以上の明るさを実現、従来と比べて約1/2の低消費電力を実現しました。

4. デジタルイメージングとの連携

マニュアル機でありながら、状態検出機能付レボルバを搭載して、ニコンの顕微鏡用デジタルカメラコントロールユニット「DS-L2」(スタンドアロン型)、「DS-U2」(PCとUSB接続タイプ。コントロールソフトは「NIS-Elements」)へ、対物レンズと内部光学系の倍率情報を出力できます。倍率を変えると自動的に画面内のスケールサイズが変更されるので、面倒なデジタル画像の倍率設定や設定ミスを防ぐなど、効率的な検査を提供します。

5. デジタル画像から、広視野画像の構築や解析が可能(オプション)

パソコンと接続すると、画像統合ソフト「NIS-Elements」のスティッチング機能を使用して、広視野画像の構築ができます。また、「NIS-Elements」オートメジャーオプションを使用することで、粒子解析などの素材解析が可能です。さらに「METALO」(結晶粒度測定ソフト・黒鉛球状化率測定ソフト)との組み合わせによりJISおよびASTMの規格に対応した自動測定に対応するなど、金属関係の検査をトータルでサポートします。

主な仕様

倒立金属顕微鏡「ECLIPSE MA200」

光学系 CFI60システム
撮影用バックポート(光量比 鏡筒/バックポート:100/0,55/45)
結像系 表像観察
観察方法 明/暗視野、微分干渉、偏光、蛍光
焦準機構 レボルバ上下動式(ステージ固定式)、粗微動ハンドル(重さ調整機構付)、上下動ストローク4mm、粗動ハンドル1回転の移動量4.0mm、微動ハンドル1回転の移動量0.1mm
レボルバ 状態検出機能付5ヶ穴レボルバ、電動5ヶ穴レボルバ 他
ステージ 専用ステージ:X/Y一軸フレキシブルハンドル
寸法 295×215mm、
ストローク 50mm×50mm (移動目盛付)
その他 φ22雫型試料ホルダ1個付属(クレンメル付)
照明系 <開口絞り> ダイヤル連続可変式(心だし機構付)
<視野絞り> ダイヤル連続可変式(心だし機構付)
明暗視野切り替え時閃光防止機能付
<フィルタカセット> 2連ターレット方式
(ND16,ND4/GIF,NCB オプションフィルタ追加可能)
偏光/蛍光ブロック挿入部 共通スロット
<偏光ブロック> 1/4λ 有(アルミ観察用)/無の2種
<蛍光ブロック> B/G/V/BV励起4種
光源 12v50wハロゲンランプ
三眼鏡筒 接眼部:ジーデントップ型、眼幅調節50~75mm
電源入力 入力電圧 100-240V、周波数 50-60Hz
消費電力 1.2A/75W
本体外径寸法 約413(W)×308(H)×337(D)mm
セット質量 約26kg

<オプション>

中間変倍(オプション) ターレット方式。1x, 1.5x, 2xの3種類切替
状態検出機能付
スケール オーステナイト鉄鋼組織測定用スケール(JIS粒度番号1~8番)、格子スケール(0.5mm間隔、縦横20本)、スケール(5~100×用スケール。um表示。ダイヤル切替式)

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。