世界初の動画撮影機能「Dムービー」搭載。多彩な機能と高画質を小型ボディーに凝縮

デジタル一眼レフカメラ「ニコンD90」の発売について

2008年8月27日PRESS RELEASE/報道資料

デジタル一眼レフカメラ「ニコンD90」
AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR装着時

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:西岡隆男)は、多彩な機能と12.3メガピクセルの高精細・高画質を小型ボディーに凝縮したデジタル一眼レフカメラ「ニコンD90」を発売します。
「D90」は、有効画素数12.3メガピクセル、ニコンDXフォーマットCMOSセンサー、ISO 200~3200の広い撮像感度など、ニコンDXフォーマットのフラッグシップ機「D300」と同等の高画質を継承しています。
さらに、ライブビュー時にはコントラストAFが使用可能、顔認識システムを搭載した「シーン認識システム」、[ポートレート]・[風景]の設定を追加した「ピクチャーコントロールシステム」、ブラケット撮影ができる「アクティブD-ライティング」など、数々の魅力的な機能を搭載しています。
また、世界初の動画撮影機能「Dムービー」を搭載。多彩な交換レンズと組み合わせて、一般的なビデオカメラとは一味違った新しい動画撮影が楽しめます。

  • レンズ交換式デジタル一眼レフカメラにおいて。当社調べ。2008年8月27日現在。

発売概要

商品名 デジタル一眼レフカメラ「ニコンD90」
価格 オープンプライス
発売予定日 2008年9月19日

「D90」とレンズを組み合わせた以下のキットも発売します。

開発の背景

「D90」は、ニコンDXフォーマットのフラッグシップ機「D300」の高画質、高性能をコンパクトボディーに凝縮したモデルです。「デジタル一眼レフカメラの初心者から写真愛好家まで、手軽に本格的な写真の楽しみを伝えたい」という思いを込めて開発した「D90」。ニコンデジタル一眼レフカメラ共通の操作性を踏襲することで使いやすさを確保し、さらに、ライブビューボタンや撮影に関する主な設定を表示する情報表示ボタンを新たに設けて利便性を高めています。また、世界初の動画撮影機能はデジタル一眼レフカメラの新しい撮影領域と楽しみ方の可能性を提案するものです。

主な特長

1. 有効画素数12.3メガピクセル。ニコンDXフォーマットCMOSセンサー搭載

有効画素数は12.3メガピクセル。撮像素子には、高画質と高速読み出しを実現するニコンDXフォーマットCMOSセンサーを新開発。極めて鮮明で高精細な画像をスピーディーに提供します。

2. 優れたノイズ低減で実現した高感度 ISO 3200の高画質

ISO 200~3200の幅広い撮像感度に対応。ISO 100相当までの減感、ISO 6400相当までの増感設定もできます。ISO 800以上で作動する高感度ノイズ低減機能は、色ノイズ、色にじみ、暗部ノイズを極力抑え、暗い場所やスポーツシーンの撮影にも威力を発揮します。

3. ニコン独自の包括的画像処理コンセプト「EXPEED(エクスピード)」に基づいた新開発画像処理システム

ニコンの「画作り」と「画像処理」の思想、ノウハウを集大成した独自の包括的デジタル画像処理コンセプト「EXPEED(エクスピード)」。高精細、高画質、高感度でのノイズ低減、ライブビュー時のコントラストAF、アクティブD-ライティングの大幅な高速化などを実現しています。

4. 世界初の動画撮影機能「Dムービー」

動画(音声付き・モノラル)の撮影が可能。一般的なビデオカメラよりも、被写界深度(ピントの合う範囲)が狭いので、ボケを生かした撮影が可能。また、広角、望遠、魚眼レンズなどの交換レンズを使って一味違った動画を撮影が楽しめます。また、「D90」の優れた高感度特性を生かして夜景も美しく動画として撮影できます。フレームレートは 24 fps。記録サイズはHDTV(高精細テレビ)での再生に適した1280×720(720P 相当)のほか、640×424、320×216から選べます。なお、動画ファイルはAVI形式です。
(動画撮影時、オートフォーカスは作動しません。ピント合わせはマニュアルフォーカスとなります)

5. 顔認識システムを搭載した「シーン認識システム」

顔認識システムが撮影時の画面内の人物の顔を認識し、420分割RGBセンサーからの輝度、色情報と相まってシーン認識性能を向上させ、より精度の高い自動露出制御やオートホワイトバランスを実現。また、再生時には画像内の顔を認識し、顔を瞬時に拡大して確認できる便利な機能も搭載しています。

6. [ポートレート]と[風景]が加わった充実の「ピクチャーコントロールシステム」

[スタンダード]、[ニュートラル]、[ビビッド]、[モノクローム]に加え、[ポートレート]と[風景]を標準で搭載。被写体や撮影シーンに応じて画作りを自由に調整できます。

7. 視野率約96%、見やすいペンタプリズム使用のファインダー

視野率は上下左右とも約 96%、倍率約 0.94倍※1、アイポイント19.5 mm※2 、ペンタプリズム使用でくっきりと見やすいファインダーを実現。ファインダー内には、11点のフォーカスポイントやバッテリー残量、シャッタースピード、絞りなどの撮影情報を表示するほか、厳密な構図決定に有効な格子線も表示できます。

8. 高精細約92万ドット(VGA)、広視野角170°の3型液晶モニター

超高精細約92万ドット(VGA)で3型の大型液晶モニターを採用。再生画像の拡大表示も極めて高精細で、ピントの確認も容易です。また、視野角が170°と広く、ハイアングル、ローアングルのライブビュー撮影でも構図の確認が容易にできます。

9. ライブビュー時にはコントラストAF方式、顔認識AFも可能

液晶モニターを見ながら撮影するライブビューは、専用ボタンを押すだけで切り替え可能です。ライブビュー使用時は、高速化した高精度なコントラストAF方式で画面の好きなところにピントを合わせて自由な構図で撮影できます。また、画面内の人物の顔を認識しピントを合わせる顔認識AFも可能。人物の顔を最大5つまで認識し、カメラが最も近いと判断した顔にピントを合わせます。

10. 被写体を見た目に近い状態でとらえるアクティブD-ライティング

輝度差が大きい撮影状況下でも、白とびを抑え、黒つぶれを軽減しながら、見た目に近い明るさの画像を提供します。効果の度合いは[より強め]、[強め]、[標準]、[弱め]、および[しない]から選べ、被写体のコントラストに合わせて適切な強度を自動的に選択する[オート]も設定できます。さらに、アクティブD-ライティング「なし」と「あり」を2コマ連続して撮影する「ブラケティング機能」も備えています。

11. 魚眼効果、傾き補正、ゆがみ補正もできる豊富なカメラ内「画像編集機能」

撮影画像をパソコンを使わずに簡単に編集できるカメラ内「画像編集機能」を搭載。レンズの収差によるゆがみを補正する「ゆがみ補正」、画像の傾きを補正する「傾き補正」、フィッシュアイレンズで撮影したような効果が得られる「魚眼効果」など、13種類の多彩な編集機能を揃えています。

12. 撮影シーンに応じて最適な制御を行う「アドバンストシーンモード」

さまざまな撮影シーンに応じてダイヤルを合わせるだけで、最適な設定で撮影できる「アドバンストシーンモード」。「D90」では「ピクチャーコントロールシステム」、「アクティブD-ライティング」もシーンに応じて自動設定するほか、高感度でのノイズ低減技術を活かして、暗いシーンの画質も向上させています。装着レンズの手ブレ補正(VR)ON/OFFも自動的に判別し、露出を最適に制御します。

13. 撮影時の位置情報などを記録するGPSユニット「GP-1」(別売)に対応

撮影時の緯度、経度、標高、日時が記録できます。地図情報と連携させて、画像つきのオリジナルマップ作成などが可能です。D90のほか、D3、D700、D300、D2シリーズ(D2Hを除く)、D200でも使用できます。

GPSユニット「GP-1」 2008年11月発売予定 価格未定

その他の特長

「AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR」について

本レンズは、デジタル一眼レフカメラ「D90」との組み合わせを想定し、「D90」への最適化を重視して開発した、「手ブレ補正(VR)機構」、「SWM(超音波モーター)」搭載の5.8倍高倍率ズームレンズです。広角から中望遠までの広範な焦点距離(35mm判換算焦点距離27-157.5mm相当の撮影画角)をカバーし、風景撮影からポートレートまで、多様な撮影に使えます。また「D90」だけでなく、「D300」、「D60」などのデジタル一眼レフカメラの常用ズームレンズとしても使用可能です。
 EDレンズ、非球面レンズを採用した新設計の光学系が優れた描写性能を提供するとともに、シャッタースピード3段分相当の高いブレ軽減効果を発揮する「手ブレ補正(VR)機構」、高速で静粛なAF作動を実現する「SWM (超音波モーター)」が快適な撮影を可能にします。

  • 当社測定条件によります。また、手ブレが発生するシャッタースピードは撮影者や撮影条件によって異なります。
  • DX NIKKORレンズは35mmフィルムカメラやAPSカメラに装着できますが、イメージサークルが小さいため使用できません。ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラに装着した場合、カメラ側で「撮影メニュー」の「撮像範囲」を [DX 自動切り換え]に設定しておくと、DX フォーマットに自動切り換えされます。

発売概要

商品名 AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
希望小売価格 65,000円(税込み 68,250円)
発売予定日 2008年9月19日

「AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR」の主な特長

デジタル一眼レフカメラ「ニコンD90」の主な仕様

型式 レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
レンズマウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF レンズ接点付)
有効画素数 12.3メガピクセル
撮像素子 23.6×15.8 mmサイズCMOSセンサー、ニコンDXフォーマット、総画素数12.9メガピクセル
記録画素数 4288×2848ピクセル(サイズL)、3216×2136ピクセル(サイズM)、2144×1424ピクセル(サイズS)
記録媒体 SDメモリーカード※1、SDHC規格対応
交換レンズ
  • DXレンズ:フル機能使用可能
  • GまたはDタイプレンズ(IXニッコールを除く):フル機能使用可能(PCマイクロニッコールを除く)
  • GまたはDタイプ以外のAFレンズ( F3AF用を除く):3D-RGBマルチパターン測光IIを除く機能使用可能
  • Pタイプレンズ:3D-RGBマルチパターン測光IIおよびオートフォーカスを除く機能を使用可能
  • 非CPUレンズ:撮影モードMで使用可能(ただし、露出計は使用不可)、開放F値がF5.6より明るい場合フォーカスエイドを使用可能
ISO感度(推奨露光指数) ISO 200~3200(1/3段ステップ)、ISO 200に対し約0.3、0.7、1段(ISO 100相当)の減感、ISO 3200に対し約0.3、0.7、1段(ISO 6400相当)の増感、感度自動制御が可能
内蔵フラッシュ ガイドナンバー:約17(マニュアルフル発光時約18)(ISO 200・m、20℃)
ガイドナンバー:約12(マニュアルフル発光時約13)(ISO 100 相当・m、20℃)
オート、ポートレート、クローズアップ、夜景ポートレート時:オートポップアップ方式による自動発光
P、S、A、M 時:押しボタン操作による手動ポップアップ方式
電源 使用電池 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL3e 1個使用
バッテリーパック マルチパワーバッテリーパックMB-D80(別売):Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL3e 1個または 2個使用。単3形電池(アルカリ電池、ニッケル水素充電池、リチウム電池、ニッケルマンガン電池)6本使用
ACアダプター ACアダプター EH-5a、EH-5※2(別売)
大きさ(W×H×D) 約132×103×77 mm
質量(重さ) 約620 g(バッテリー本体、SDメモリーカード、ボディーキャップ、液晶モニターカバーを除く)
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL3e、クイックチャージャー MH-18a、アイピースキャップ DK-5、接眼目当て DK-21、USB ケーブル UC-E4、オーディオビデオケーブル EG-D2、ストラップ AN-DC1、液晶モニターカバー BM-10、ボディーキャップ、アクセサリーシューカバーBS-1、Software Suite CD-ROM

「AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR」の主な仕様

焦点距離 18-105 mm
最大絞り f/3.5-5.6
最小絞り f/22-38
レンズ構成 11群 15枚構成(EDレンズ1枚、非球面レンズ1枚を含む)
画角 76度-15度20分
最短撮影距離 0.45 m(ズーム全域)
絞りの羽根枚数 7枚(円形絞り)
アタッチメントサイズ 67 mm
大きさ 約 76 mm(最大径) ×89 mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量(重さ) 約 420 g
付属アクセサリー 67mmスプリング式レンズキャップ LC-67、裏ぶた LF-1、バヨネットフード HB-32、ソフトケース CL-1018

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。