13.5メガピクセルの高画質、GPS、有線LAN搭載、外付ファインダー装着可能、COOLPIXフラッグシップモデル

ニコンデジタルカメラ「COOLPIX P6000」の発売について

2008年8月7日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:西岡隆男)は、本格的な撮影ができる多機能、高性能なCOOLPIX Pシリーズのフラッグシップモデル「COOLPIX P6000」を発売します。

「COOLPIX P6000」は、有効画素数13.5メガピクセル、ニコン独自の画像処理コンセプト「EXPEED」の採用、EDレンズ採用の35mm判換算焦点距離で広角28mm相当の撮影画角からの光学4 倍ズームNIKKORレンズ、COOLPIX独自のRAWファイル形式(NRW)への対応など、本格的な撮影を楽しめる機能を搭載。
また、位置情報を記録できるGPSユニットの内蔵、「my Picturetown」への接続を可能にする有線LAN端子の装備と新機能を搭載しています。
個性的なフォルムが楽しめる外付ファインダーやアクセサリーリングが装着可能。撮影用途を広げるフラッシュ、ワイドコンバーターへの対応など拡張性も備えています。

  • ※1カメラ内現像とView NX(Windows版)またはWindows Imaging Component (WIC)対応のアプリケーションによる現像(NRW コーデックのダウンロードが必要)となります。なお、View NX のNRW ファイル対応およびNRW コーデックのダウンロードは、10月上旬開始の予定です。また、別売のCapture NX 2およびCapture NXを使用した現像はできず、NEFとの互換性もありません。
  • View NX1.2.2およびNRW コーデックのダウンロード延期のお詫び(10月17日)
    上記のNRWファイルの現像に対応したView NX 1.2.2(Windows版)のダウンロードは、12月上旬開始予定に変更となりました。当初Windows Imaging Component(WIC)による対応を予定しておりましたが、12月上旬ダウンロード開始予定のView NX1.2.2(Windows版)はWICによる対応ではありません。よって、View NX(Windows版)による現像においては、NRWコーデックのインストールは不要です。
    Windows Imaging Component(WIC)対応のNRWコーデックのダウンロードは2009年1月以降となる予定です。

発売概要

商品名 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX P6000」
価格 オープンプライス
発売予定 2008年9月

COOLPIX P6000専用アクセサリー

主な特長

1. 有効画素数13.5メガピクセルと「EXPEED(エクスピード)」による高精細画像

ニコン独自の画像処理コンセプト「EXPEED」により、高画素13.5メガピクセルの膨大な画像データの高速・高精度な画像処理を実現し、高精細で忠実な色再現を可能にしました。

2. EDレンズ採用、光学4倍ズームの「NIKKOR(ニッコール)」搭載

優れた描写力を誇るED(特殊低分散)レンズを採用した、広角28mmから112mm相当(35mm判換算焦点距離)までをカバーする光学4倍ズームのNIKKORレンズを搭載しています。

3. COOLPIX独自のRAW(NRW)ファイル形式

撮影後にも画像の露出補正やホワイトバランスの調整ができるCOOLPIX独自のRAW(NRW)ファイル形式の記録ができます。カメラ内でのRAW現像では、任意の仕上がりを設定できるCOOLPIX ピクチャーコントロールにも対応しています。撮影時にRAW(NRW)とJPEGとの同時記録も可能です。

4. 画像の仕上がりを設定できる「COOLPIX ピクチャーコントロール」

撮影シーンや好みに合わせて画像の仕上がりを設定できる、COOLPIXピクチャーコントロールに対応。撮影の前に撮影メニュー画面に表示されるスタンダード、ニュートラル、ビビット、モノクロームの中から選んで設定するだけで、簡単操作で好みの画像に仕上げられます。また、RAW (NRW)ファイルであれば、撮影後の画像もカメラ内で任意の仕上がりに変換して、JPEGでの保存が可能です。

5. 撮影シーンや意図に合わせて選べる「露出モード」

イメージ通りの写真表現ができる4つの露出モード(プログラムオート[P]/シャッター優先オート[S]/絞り優先オート[A]/マニュアル[M])を搭載、モードダイヤルにはユーザーの任意の設定を2つ記録できるユーザーセッティングモードも用意しています。

6. ブレを軽減し高品位な画像が撮影できる「3つのブレ軽減機能」

シャッタースピード約3段分※1の手ブレ軽減効果のあるレンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能、被写体ブレや暗い場所での撮影に効果的な高感度ISO 6400※2対応、最高10コマの連続撮影を行い、最もブレが少なく鮮明な画像を自動的に記録するニコン独自のBBS(ベストショットセレクター)を搭載しています。

7. 撮影位置情報を画像に付加できる「GPS」内蔵

GPS(Global Positioning System : 全地球測位システム)を内蔵し、Geotag(写真が撮影された位置情報/緯度・経度[測地系:WGS-84])を画像に付加することができます。ViewNX、「my Picturetown」において撮影した画像の位置情報と地図との連携をサポート、写真の閲覧・整理・保存において新たな楽しみを提供します。

8. 有線LANでインターネット接続し「my Picturetown」対応

カメラにLAN端子(100BASE-TX)を装備。LANケーブルを直接接続し、インターネットを経由してニコンの画像保存・共有サイト「my Picturetown」にアクセス。ピクチャーバンクでの画像送信に対応しています。COOLPIX独自のRAW(NRW)ファイル形式のアップロード、および共有も可能です。

9. カスタマイズ機能など使いやすさを追求した高度な操作性

モードダイヤル設定の4つの露出モード[P / S / A / M]に加え、各種メニューが簡単に選べるコマンドダイヤルやファンクションボタン、複数項目が割り当てできるマイメニューボタン、MF(マニュアルフォーカス)ボタンを搭載。さらに撮影・再生・セットアップのメニューにタブ形式を採用し、細かな設定もスムーズにできる高い操作性を実現しています。

10. 高度な撮影が楽しめる別売外付けフラッシュ(スピードライト)、コンバーターレンズ対応

外付けのスピードライト(SB-900/800/600/400)に対応し、先進のi-TTL調光による撮影が可能です。SU-800を含めたコマンダー対応のスピードライトを使えば、ワイヤレスでの発光も可能です。また、35mm判換算焦点距離で約21mm相当の広角撮影が可能なワイドコンバーターWC-E76※3(0.76倍)に対応しています。

11. 外付けファインダー、アクセサリーリング、オリジナルアクセサリーを発売予定

COOLPIX P6000
外付けファインダーNH‐VF28およびアクセサリーリングNH-AR1(シルバー)装着時

COOLPIX P6000を個性的にカスタマイズできるアイテムとして、外付ファインダーとアクセサリーリングの発売を予定しています。
外付ファインダーNH‐VF28は、明るく見やすく焦点距離28mm(35mm判換算)相当の画角をカバーします。のぞきやすく、スナップショットなどに便利。また、クラシックカメラのようなフォルムが楽しめます。
アクセサリーリングNH-AR1は、レンズの根元部分に取り付け、P6000を個性的に見せます。シルバーとグリーンがセットになっており、お好みでセレクトできます。

ニコンデジタルカメラ「COOLPIX P6000」の主な仕様

有効画素数 13.5メガピクセル
レンズ 光学4倍ズームニッコールレンズ、焦点距離:6.0-24.0mm(35mm判換算:28-112mm相当の撮影画角)、絞り:f/2.7-5.9、レンズ構成:7群9枚、電子ズーム:最大4倍(35mm判換算:約448mm相当の撮影画角)
撮影距離 レンズ前約50cm-∞、マクロモード時:約2cm-∞
液晶モニター 広視野角2.7型TFT液晶、反射防止コート付き、約23万ドット、輝度調節機能付き
記録媒体 内蔵メモリー(約48 MB)、SDメモリーカード(別売、市販)※1
ISO感度(標準出力感度) ISO 64、100、200、400、800、1600、2000、3200※2、6400※2、オート(ISO 64-800)、高感度オート(ISO 64-1600)、感度制限オート(ISO 64-100,200,400)
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL5、ACアダプター EH-66
撮影可能コマ数(電池寿命)※3 約260コマ(EN-EL5使用時)
寸法(幅×高さ×奥行き) 約107×65.5×42 mm(突起部を除く)
質量(重さ) 約240g(バッテリー、SDメモリーカード除く)

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。