シフト機能、ティルト機構を搭載、アオリ撮影ができるPC-E NIKKORレンズシリーズ

「PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8D ED」「PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D」の発売について

2008年7月1日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン (社長:苅谷道郎)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン (社長:西岡隆男)は、シフト機能、ティルト機構を搭載したデジタル一眼レフカメラおよびフィルム一眼レフカメラ用PC-E NIKKORレンズシリーズ、「PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8D ED」、「PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D」を発売します。本年2月に発売した「PC-E NIKKOR 24mm F3.5D ED」と合わせて3本そろったPC-E NIKKORレンズシリーズが、広角24mmから中望遠85mmまでをバランスよくカバーします。
 PC-E NIKKORレンズシリーズは、撮影レンズの光軸と撮像面の関係を変えるシフト機能、ティルト機構を搭載し、いわゆる「アオリ撮影」が可能です。建築撮影、商品撮影などプロフェッショナルユーザーに必要なアオリ撮影のニーズに応えます。さらに、電磁絞り機構の搭載で、「D3」、「D700」、「D300」などの一眼レフカメラでは自動絞りが使え、操作性が向上しました。また、ゴースト、フレアーを効果的に低減するレンズコーティング「ナノクリスタルコート」を採用しており、優れた光学性能で極めて高い描写力を実現しています。

PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8D ED
PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D

発売概要

商品名 PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8D ED
希望小売価格 300,000円(税込み 315,000円)
発売予定日 2008年7月18日
商品名 PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D
希望小売価格 300,000円(税込み 315,000円)
発売予定日 2008年8月

アオリ撮影について

PC-E NIKKORレンズシリーズは、シフト機能、ティルト機構を搭載しています。

実際の撮影では、シフト機構とティルト機構を併用し、遠近感のコントロール、被写体のゆがみの修正、ピント位置の調整をします。

PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8D ED 、 PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D の主な特長

PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8D EDの主な仕様

焦点距離 45mm
最大絞り F2.8
最小絞り F32
レンズ構成 8群 9枚構成(EDレンズ1枚を含む)
画角 51度(最大画角 66度、最大シフト時)
最短撮影距離 0.253 m
最大撮影倍率 1/2
絞りの羽根枚数 9枚(円形絞り)
アタッチメントサイズ 77mm
大きさ 約 82.5 mm(最大径) ×112 mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量(重さ) 約 740 g
付属アクセサリー 77mmスプリング式レンズキャップ LC-77、裏ぶた LF-1、バヨネットフード HB-43、ソフトケース CL-1120

PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8Dの主な仕様

焦点距離 85mm
最大絞り F2.8
最小絞り F32
レンズ構成 5群 6枚構成
画角 28度30分(最大画角 37度50分、最大シフト時)
最短撮影距離 0.39 m
最大撮影倍率 1/2
絞りの羽根枚数 9枚(円形絞り)
アタッチメントサイズ 77mm
大きさ 約 83.5 mm(最大径) ×107 mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量(重さ) 約 635 g
付属アクセサリー 77mmスプリング式レンズキャップ LC-77、裏ぶた LF-1、バヨネットフード HB-22、ソフトケース CL-1120

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。