カンパニー制における事業一貫体制の強化に向けて

ニコングループ会社の会社分割による新会社設立について

2008年2月7日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)は株式会社仙台ニコン(社長:大見川幹生)の精機事業を平成20年4月1日に分割し、同日より新たに株式会社仙台ニコンプレシジョンを設立し、営業開始いたします。
新設の株式会社仙台ニコンプレシジョンは精機カンパニーのグループ会社に、新会社分割後の株式会社仙台ニコンは映像カンパニーのグループ会社となります。株式会社仙台ニコンからの新会社分割設立により、カンパニー制における事業一貫体制をより強化するとともに、迅速に事業環境の変化に対応し、精機事業及び映像事業における競争力と収益力強化を図ってまいります。
また、株式会社仙台ニコンFA事業部に属するエンコーダ事業は株式会社ニコンの新事業開発本部に移管し、当社の経営資源の下で事業の伸長と固有技術を活用した新事業展開を図ってまいります。

1. 新会社設立の要旨

1. 新会社設立の日

平成20年4月1日(予定)

2. 新会社設立の方式

当社の完全子会社である株式会社仙台ニコンを新設分割会社として、平成20年4月1日付にて新設分割(会社法第762条)を実施し、同社の精機事業を新設分割設立会社である株式会社仙台ニコンプレシジョンに承継させる。

2. 分割当事会社の概要

  分割会社
(平成20年4月1日現在、予定)
承継会社(新設会社)
(平成20年4月1日現在、予定)
(1)会社名 株式会社仙台ニコン 株式会社仙台ニコンプレシジョン
(2)事業内容 光学機械器具、電子画像機器、関連製品・部品の開発、設計、製造及び販売。 光学機械器具、半導体製造装置、液晶製造装置、関連部品等の開発、設計、製造及び販売。
(3)設立年月日 昭和46年6月29日 平成20年4月1日
(4)本店所在地 宮城県名取市田高字原277番地 宮城県名取市田高字原289番地
(5)代表者 取締役社長 斎藤二郎 取締役社長 舘野忠男
(6)発行済株数 960万株 246万株
(7)資本金 480百万円 123百万円
(8)総資産 15,523百万円 6,282百万円
(9)決算期 3月31日 3月31日
(10)従業員数 約420名 約190名
(11)資本構成 株式会社ニコン 100% 株式会社ニコン 100%

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。