広角16mmからの5.3倍ズーム、手ブレ補正機能、超音波モーターを搭載したズームレンズ

AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VRの発売について

2008年1月29日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)の子会社、ニコンカメラ販売株式会社(社長:西岡隆男)は、広角16mm(35 mm 判換算で焦点距離24mm相当の画角)からの5.3倍ズーム、「手ブレ補正機能(VR II)」、超音波モーターを搭載したニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ用レンズ「AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR」を発売します。
本製品は、5.3倍の高倍率ズームで焦点距離24-127.5 mm 相当(35 mm 判換算)の画角をカバーし、広角から中望遠撮影まで幅広い撮影が可能。ニコンDXフォーマットを採用した「D300」、「D60」などのデジタル一眼レフカメラの常用ズームレンズです。
常用ズームレンズには、さまざまなニーズがありますが、より広い画角へのニーズは、ハイアマチュア、プロユーザーなどの作画にこだわる方々から根強いものがあり、焦点距離24mm相当(35 mm 判換算の画角)、画角83度の本格的な広角撮影を実現しました。さらに、小型・軽量ながら「手ブレ補正機能(VR II)」は、シャッタースピード4段分相当の高い手ブレ軽減効果を発揮。超音波モーターは、高速で静粛なAF作動を実現しています。

発売概要

商品名 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR
希望小売価格 95,000円(税込み99,750円)
発売予定日 2008年2月22日

主な特長

AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VRの主な仕様

焦点距離 16-85 mm
最大絞り F3.5-5.6
最小絞り F22-36
レンズ構成 11群17枚構成(EDレンズ2枚、非球面レンズ3枚を含む)
画角 83度-18度50分
最短撮影距離 0.38 m (ズーム全域)
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
アタッチメントサイズ 67 mm
大きさ 約72 mm(最大径)×85 mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量(重さ) 約485 g
付属アクセサリー 67 mmスプリング式レンズキャップ LC-67、裏ぶた LF-1、バヨネットフード HB-39、ソフトケース CL-1015

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。