ニコン工業用顕微鏡LVシリーズ電源部品の交換修理について

2007年2月7日

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、弊社工業用顕微鏡エクリプスLVシリーズ本体に搭載している電源基板に不具合があり、稀にランプ電源の出力不良によりランプが点灯しなくなり、場合によって発煙する恐れのあることが判明いたしました。これまで全世界で10件の事故を確認しております。弊社といたしましては、お客様に安心してお使いいただけますよう、対象製品につきまして自主的に電源部品の交換対応をさせていただくことといたしました。対象製品をご使用のお客様は、お買い上げの販売店または、下記お問い合わせ窓口にご連絡ください。
尚、本製品はUL規格を取得しており、電源基板は難燃材で囲まれ、金属筐体に組み込まれておりますので、発火の恐れはありません。しかしながら、ランプ切れ以外でのランプ不点灯事故または、発煙事故発生の際は、ただちに電源を切ってご使用にならぬようお願いいたします。
ご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

【対象製品】

以下の工業用顕微鏡エクリプスLVシリーズ 2007年1月以前の販売分
LV150、LV150A
LV100DA、LV100D、LV100POL

お問い合わせ窓口

株式会社ニコン
マイクロスコープ・ソリューション事業部 生産・技術部 CS技術課
TEL:0120-255-143(フリーダイヤル)
9:00~17:00(土・日曜日、祝日、年末年始、夏期休業など弊社定休日を除く毎日)
上記時間外はe-mailにてお知らせください。
上記以外に、こちらからe-mailにてご連絡いただけます。

株式会社ニコンインステック
産業機器営業本部 営業企画部
TEL:03-6433-3985
9:00~18:00(土・日曜日、祝日、年末年始、夏期休業など弊社定休日を除く毎日)

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。