株主還元について

株主還元の方針と配当金についての情報をお知らせします。

株主還元方針

ニコンの利益配分は「将来の成長に向けた事業・技術開発への投資(設備投資・開発投資)を拡大し、競争力強化に努めるとともに、株主重視の観点から安定的に配当を行なうことを基本としながらも、業績の反映度を高めていく」方針の下、「総還元性向※」30%以上を目標とし、増配や自己株式の取得を行なうなど株主の皆様への還元を行なってまいります。

配当状況

1株当たり配当金の推移と総還元性向の推移

 2012年3月期の中間配当金17円、期末配当金は21円、合計38円。総還元性向は、25.4%。 2013年3月期の中間配当金19円、期末配当金は12円、合計31円。総還元性向は、29.0%。 2014年3月期の中間配当金10円、期末配当金は22円、合計32円。総還元性向は、27.1%。 2015年3月期の中間配当金10円、期末配当金は22円、合計32円。総還元性向は、69.1%。 2016年3月期の中間配当金8円、期末配当金は10円、合計18円。総還元性向は、32.2% 2017年3月期の中間配当金12円。2016年11月8日現在で、2017年3月期の期末配当金は4円、合計16円を予定。
※ 2017年3月期の配当予想数値は、2016年11月8日現在のものです。

2016年3月期は、期末配当金は1株当たり10円とさせていただき、年間配当金は中間配当の8円と合わせ1株当たり18円と決定いたしました。

2017年3月期の年間配当金については、1株当たり16円(うち中間配当金12円)を予定しております。なお、2016年11月8日開催の当社取締役会において、第153期(2016年4月1日から2017年3月31日まで)の中間配当金の支払いについて、下記のとおり決議いたしました。

1. 中間配当金: 1株につき 12.0円
2. 支払請求権の効力発生日及び支払い開始日: 2016年12月1日

株主優待制度について

当社は、株主優待制度を実施しておりません。

関連投資家情報

より詳しい情報は以下のページをご参照ください。