業績ハイライト

English[別窓で遷移します]

経営成績および財政状況(通期)

2017年3月期売上収益は7,492億73百万円、前期比917億66百万円(10.9%)の減少となり、構造改革関連費用を計上した結果、営業利益は7億74百万円、前期比344億93百万円(97.8%)と大幅な減少となりました。また、税引前利益は30億68百万円、前期比364億79百万円(92.2%)の減少、親会社の所有者に帰属する当期利益は39億67百万円、前期比259億80百万円(86.8%)の減少となりました。

精機事業の売上収益は2,480億26百万円、前期比23.7%の増加となり、営業利益は134億63百万円、前期比42.6%の増加となりました。
映像事業の売上収益は3,830億24百万円、前期比26.4%の減少、営業利益は171億50百万円、前期比63.4%の減少となりました。
インストルメンツ事業の売上収益は734億49百万円、前期比4.9%の減少となり、営業利益は12億79百万円、前期比62.2%の減少となりました。
メディカル事業の売上収益は202億76百万円となりましたが、メディカル関連の新事業への先行投資等の影響により、15億99百万円の営業損失となりました。

2017年3月末時点での資本の残高は、5,381億50百万円(前連結会計年度は5,370億78百万円)となり、10億72百万円増加しました。

売上収益

2017年3月期の売上収益 749,273百万円。2017年11月7日現在での2018年3月期の売上収益予想 710,000百万円。

営業利益/売上収益営業利益率

2017年3月期の営業利益 774百万円、売上収益営業利益率 0.1%。2017年11月7日現在での2018年3月期の営業利益予想 45,000百万円。

親会社の所有者に帰属する当期利益/
売上収益当期利益率

2017年3月期の親会社株主に帰属する当期利益3,967百万円、売上収益当期利益率 0.5%。2017年11月7日現在での2018年3月期の親会社の所有者に帰属する当期利益予想 30,000百万円。
事業年度 2013/3 2014/3 2015/3 2016/3 2017/3 2018/3
(予想)
売上収益(百万円) 1,010,493 980,556 857,782 841,040 749,273 710,000
営業利益(百万円) 51,001 62,941 43,412 35,266 774 45,000
売上収益営業利益率 5.0% 6.4% 5.1% 4.2% 0.1% 6.3%
親会社の所有者に帰属する
当期利益(百万円)
42,459 46,824 18,364 29,947 3,967 30,000
売上収益当期利益率 4.2% 4.8% 2.1% 3.6% 0.5% 4.2%
資産合計(百万円) 864,667 949,515 972,945 982,564 1,018,351  
資本合計(百万円) 490,217 546,813 572,200 537,078 538,150  
親会社所有者帰属持分比率 56.6% 57.5% 58.6% 54.6% 52.8%