業績ハイライト

English[別窓で遷移します]

経営成績および財政状況(通期)

2016年3月期は、売上高8,229億15百万円、前期比348億66百万円(4.1%)の減少。
営業利益367億1百万円、前期比67億11百万円(15.5%)の減少。
経常利益428億70百万円、前期比34億98百万円(7.5%)の減少。
また、半導体装置事業における減損損失等を計上しましたが、親会社株主に帰属する当期純利益は221億92百万円、前期比38億27百万円(20.8%)の増加となりました。

精機事業の売上高1,824億16百万円、前期比6.8%の増加、営業利益146億7百万円、前期比74.8%の増加。
映像事業の売上高5,204億84百万円、前期比11.2%の減少、営業利益457億51百万円、前期比19.3%の減少。
インストルメンツ事業の売上高772億42百万円、前期比6.7%の増加、営業利益は28億19百万円、前期比135.0%の増加となりました。
メディカル事業の売上高は183億11百万円となりましたが、メディカル関連の新事業への先行投資等の影響により、46億75百万円の営業損失となりました。

2016年3月末時点での総資産は、前年末比で271億円減少して、9,458億円。
純資産は、前年末比で312億円減少して、5,410億円。自己資本比率は、1.6%下がって、57.0%となりました。

2017年3月期通期の見通しは、売上高7,500億円、営業利益440億円となります(2017年2月13日現在)。

売上高

2016年3月期の売上高 1322,915百万円。2017年2月13日現在での2017年3月期の売上高予想 750,000百万円。

営業利益/売上高営業利益率

2016年3月期の営業利益 36,701百万円、売上高営業利益率 4.5%。2017年2月13日現在での2017年3月期の営業利益予想 44,000百万円。

経常利益/売上高経常利益率

2016年3月期の経常利益 42,1370百万円、売上高経常利益率 5.2%。2017年2月13日現在での2017年3月期の経常利益予想 47,000百万円。

親会社株主に帰属する当期純利益/
売上高当期純利益率

2016年3月期の親会社株主に帰属する当期純利益 22,192百万円、売上高当期純利益率 2.7%。2017年2月13日現在での2017年3月期の親会社株主に帰属する当期純利益予想 -9,000百万円。

総資産/純資産/自己資本比率

2016年3月期の総資産 945,827百万円、純資産 541,007百万円、自己資本比率 57.0%。
事業年度 2012/3 2013/3 2014/3 2015/3 2016/3 2017/3
(予想)
売上高(百万円) 918,651 1,010,493 980,556 857,782 822,915 750,000
営業利益(百万円) 80,080 51,001 62,941 43,412 36,701 44,000
売上高営業利益率 8.7% 5.0% 6.4% 5.1% 4.5% 5.9%
経常利益(百万円) 89,383 48,344 61,725 46,368 42,870 47,000
売上高経常利益率 9.7% 4.8% 6.3% 5.4% 5.2% 6.3%
親会社株主に帰属する
当期純利益(百万円)
59,305 42,459 46,824 18,364 22,192 -9,000
売上高当期純利益率 6.5% 4.2% 4.8% 2.1% 2.7% -1.2%
総資産(百万円) 860,230 864,667 949,515 972,945 945,827  
純資産(百万円) 433,616 490,217 546,813 572,200 541,007  
自己資本比率 50.3% 56.6% 57.5% 58.6% 57.0%