広報誌

Nikon Todayは、1985年に創刊したニコンの広報誌です。その時々の話題のテーマをニコンならではの視点で取り上げた特集記事の他、ニコンの活動や技術、製品情報等を掲載しています。


最新号Vol.86

測ることで得られる客観的な尺度なしには成り立たない私たちの毎日。中でも測量は社会の基盤づくりに不可欠です。今号では、地図づくり、日本列島の地殻変動、宇宙の形をテーマに、測量から広がる世界についてご紹介しています。また、0.1nmクラスの表面性状評価を実現し、次世代デバイスの開発に貢献する光干渉顕微鏡システム「BW-M7000」や、フィールドスコープによるバードウォッチングの楽しみ方など、興味あふれる話題をお届けします。

Person その後の活動を紹介しています。
[pdf]After Person (PDF:804KB)

Nikon Today バックナンバー

Vol.85「博物館」をテーマに、資料の収集、保存・修復、展示の工夫についてご紹介しています。
Vol.84「視覚」をテーマに、眼の進化、錯視、網膜再生医療についてご紹介しています。
Vol.83「光を操る」をテーマに、景観照明、植物工場、光格子時計についてご紹介しています。

百年の眺望の動画は、こちらからご覧いただけます。