ニコンの自己紹介

高度な光利用技術と精密技術をもとに、
社会に役立つ製品やソリューションを提供する。
そんなニコンのことを知って下さい。

ニコンはあなたの傍に。

ニコンは、カメラや双眼鏡の他にも、さまざまな製品をつくっています。
例えば、パソコンやスマートフォンなどに欠かせない半導体の製造装置や電子部品の欠陥発見に使われる装置など。身の回りの思いがけないところでも、実はニコンの技術が活かされているのです。

目指すは、
技術とアイディアで
笑顔をつくること。

ニコンにしかつくれない製品やできない技術が、いくつもあります。
大型化が進むディスプレイの製造装置もその一つ。多くの人の希望や期待に応えて笑顔を増やせるように、毎日頑張っています。

先端医療に役立ちたい。

活躍の場は健康・医療分野にもわたり、再生医療や創薬などの研究をサポートしています。iPS細胞の実用化に向けた研究の中で、生きたままの細胞を観察できるニコンの装置は研究の大きな推進力に。
大学や企業と連携を図るなど、さらなる発展に向けて挑戦を続けます。

モノづくりに
欠かせない存在です。

モノづくりに欠かせない精密な測定は、ニコンの得意とするところ。
電子部品や飛行機、自動車などの製造現場で、ニコンの測定機が、製品の品質や安全性の向上に一役買っています。

日本に生まれて海を越え、
100歳を迎えました。

ニコンは創立100周年。
時代のニーズに応えることで信頼を積み上げてきました。アメリカ・ヨーロッパ・アジアなどに50以上のグループ会社があり、さまざまなバックグラウンドをもつ社員が世界各国で活躍しています。

今では
世界中がマーケット。

ニコンの売上げは日本国外が8割以上。グローバルに事業を展開しています。
スマートフォンなどに使われている高精細パネルの製造装置では、世界市場でトップシェアを獲得。カメラも長年にわたり世界中の方々に愛されています。

好奇心は宇宙まで。

ニコンのカメラが初めて宇宙に飛び出したのは1971年。
アポロ宇宙船に記録用カメラとして搭載されました。その他にも数々の宇宙観測・人工衛星プロジェクトにかかわり、長年にわたって宇宙に目を向けてきたニコン。これからも宇宙の謎の解明に貢献していきます。